2014年01月 | 2014年02月 | 2014年03月 | 2014年04月 | 2014年05月 | 2014年06月 |
2014年07月 | 2014年08月 | 2014年09月 | 2014年10月 | 2014年11月 | 2014年12月 |

2013年の独り言はコチラ
2012年の独り言はコチラ
2011年の独り言はコチラ

2014.10.02

月末からの区議会日程は各会派の代表質問、一般質問と続きました。

決算委員会の初日は傍聴をし、決算歳入状況を入念に確認しました。
今回の決算委員会は、福祉費の審査においてスポットで委員として参戦する予定です。

合間、都民の日の1日、私の小・中同級生のお子様達が国会見学に来てくれました!
生まれたばかりの頃から知っている、松島大洋会植松副会長や同会横山会長代行のお子様も参加してくれて、うれしい限りです。
小学校5,6年生では社会科見学でも行く学校はありますが、正直私も当時は鮮明に覚えていません(苦笑)。
その教訓を活かしオリジナルなコースも含め、子ども達と一緒に説明に精を出しながら、入念に国会を周りました♪

参加してくれた子ども達がパンフレットを片手に時には、厳しい質問もあり(笑)、同行させてもらった私にとって、有意義な一日になりました。



2014.10.05

週末、地域行事が続き、篠崎幼稚園の運動会にお伺いをしました。
園児達とご父兄も一体となり、多くの競技が繰り広げられ、たくさんの方々がお越しでした。

実は良く見ると、近隣中学校の生徒や地域の方がボランティアで進行を手伝っており、その姿は印象的であり、生徒や関係者様の温かい気持ちに深い感謝を覚えます。

鹿本地区ふれあい運動会にお招きを頂き伺いました。
あいにくの雨でしたが、鹿本小体育館には溢れんばかり♪多くの選手の方々がお集まりでした!天候には勝てませんね、残念です、、、

また、第二松江小100周年記念特別記念事業に文教委員としてお招きを頂きました。

同校は私の中学同級生多くの母校でもあり、おばあちぁんこだった私の祖母の母校でもあります。
校門をくぐると感慨深いものがありまね。

二松太鼓のオープニングに講演等、内容ももりだくさんでした!
来月の記念式典が今から楽しみです。

2014.10.08
9月下旬臨時国会が開催され、様々な審議がされています。
参議院予算委員会で、蓮舫参議院議員の松島法務大臣への質問がクローズアップされています。
私は違和感を覚えます。本来、参議院で審議する法案は一つや二つではないことは言うまでもありません。
そういった議論はないがしろにし、大臣の資質を問うと言ったら聞こえは言いが、「団扇」に対し、同じ主旨の質問をただ繰り返されていた。
もちろん、法務に携わる責任者の一人である大臣に対し、その経緯は厳しく問うべきと思います。しかし、頂いた議席数に分配され、会派から選出されその場に立てる国会の貴重な質問時間の大半をその時間に費やす事を国民の皆様は本当に望んでいたのでしょうか。

2010年参議院東京選挙区でトップ当選をされ、当時投票された方々にとって期待は大きいはずです。
内閣改造後の初の予算委員会で、蓮舫議員はジャーナリストとして活躍した過去から働く女性の現状や、双子の母親として、子育て事情に精通している方だからこそ、少子化対策や保育園の問題、あるいは子育て新法等、もっと問うべきことがあったはずだ。

パフォーマンスの政局論争はうんざりです。

粛々と務めてまいります。

2014.10.10

決算特別委員会において福祉費の審査が行われ、委員として臨みました。

江戸川区から示された、「今後の区政における主要課題」で高齢化問題についても様々な課題が指摘されています。

前述の通り、本区の全体人口の中、団塊世代方々が75歳以上となる2025年は、8.5人に一人になるとも言われ、高齢者人口の増加を周知の通りであり、今後は認知症の方についても大幅に増加する事が見込まれ、現在、認知症高齢者の徘徊、またそのまま行方不明になってしまう事が大きな社会問題にもなっています。

今年の6月、厚労省の緊急調査結果によると、認知症による徘徊が原因とされる行方不明者は1万人以上とも言われ、25年度は本区も17名いらっしゃった事がわかりました。(その後無事に保護)

ご家族のご苦労はとても言い表す事は出来ません。
認知症にならないための予防策の重要性はもちろんの事、もしもの時には、警察をはじめとした関係機関との密な連携等について、議論をさせて頂きました。

決算特別委員会の審査も教育費、総括を残すのみでいよいよ大詰めです。

2014.10.17

江戸川区民祭が開催されお伺いしました。
一年に一度、花火大会に次ぐ区内の大型イベントであり、来場者は区内外から40万人以上とも言われています。

当日はパレードやアトラクション、様々なジャンルのブースや模擬店等が催され区内が一つになるような、盛り上がりであり、多くのボランティアの方々に厚く感謝を申し上げます。

週明けからは、引き続きの委員会、区議会自民党議員団総会が続き、29日開催の自民党江戸川総会支部党大会について、打合せを行いました。

当日は多田江戸川区長や丸川珠代参議院議員が来賓としてお越しになる予定です。

決算特別委員会、最終日を迎え、総括意見が各会派から行われ、自民党は賛意の表明に至りました。

議会日程は各常任委員会、議案審査等が続きます。

2014.10.26

秋も深まり、運動会シーズンの到来、各地で様々なスポーツイベントが開かれ、京葉地区ふれあいスポーツ大会にお招き頂き、競技にも参加させて頂きました。

30代代表でリレーの選手で出させて頂き、無事予選を突破も決勝の結果は惜しくも2位・・・
松島・西小松川地区連合運動会、小・中校の同級生と共に参加した100走、結果は振るわずも(苦笑)久しぶりの母校での全力疾走は感慨深いものがあります。

両大会とも、晴天に恵まれ、元気いっぱい駆ける子ども達が、盛り上がりに花を添えていました。

長い月日をかけて、準備・運営等、大会成功に向けての地域の皆様の献身的なご尽力には頭が下がるばかりです。

文教委員会の陳情審査後、協議会が開かれ、白井新教育長と、教育課題や展望等について議論を行ない、スポーツトップ選手と区内の子ども達の交流の意義について申し述べさせて頂きました。

週末、江戸川区内消防団合同点検が開催され団員として臨み、江戸川・葛西・小岩3消防団が一同に介し、規律の徹底や動作等点検の確認を行ないました。

2014.10.31

江戸川区議会第三回定例会の全日程終了後、今週は、区内小学校の周年記念行事等が開催され、清新第三小学校30周年記念式典、上一色小学校60周年記念式典に文教委員としてお伺いをしました。

各校ともそれぞれの地域の特色が活かされ、華やかな式典であり、保護者の皆さまをはじめ生徒を見守る地域の温かさが伝わってきます。

日本のラグビー最高峰であるトップリーグ所属キヤノンイーグルス佐藤ゼネラルマネージャーと打ち合わせを重ねました。

佐藤GMは私がキヤノンの販売会社時代の直属の上司であり、今も変わらず折々にご指導を頂いています。
この度区内小学校から受けた、子ども達とラグビーのトップ選手との交流の相談について伺った所、快く協力をお引き受け頂きました。

ラグビーは7人制として2016年のリオデジャネイロ五輪から正式種目であり、2019年には日本でのワールドカップ自国開催が決定しています。

日本を代表するトップ選手が、子ども達に体験談の講演や、間近でラグビー競技のデモンストレーション等、リーグ戦のシーズン中にもかかわらず、実現に向けてご検討頂ける事に佐藤GMはじめチーム関係者様に心から感謝を申し上げます。

ページの先頭へ