2014年01月 | 2014年02月 | 2014年03月 | 2014年04月 | 2014年05月 | 2014年06月 |
2014年07月 | 2014年08月 | 2014年09月 | 2014年10月 | 2014年11月 | 2014年12月 |

2013年の独り言はコチラ
2012年の独り言はコチラ
2011年の独り言はコチラ

2014.06.03

週末は篠崎小学校や西小松川小学校運動会等地域行事等にお伺いしました。

炎天下の中ではありましたが、白熱した競技が繰り広げられていました。
母校である西小松川小学校は同級生の子ども達も多く通っています。

小学校時代、唯一の取り柄は運動会で6年間リレーの選手に選ばれた事で(笑)そんな昔話をしながら、同級生の仲間と一緒に一喜一憂、観戦を楽しませて頂きました。

篠崎少年野球連盟朝ミーティングでご挨拶に伺いました。
いつも温かく励まして下さる、連盟関係者の皆様には感謝の気持ちが溢れます。
観戦した春季大会決勝戦も好ゲームが展開されていました。

週明け、あるご相談を受けている事案の件で、霞が関に伺い、奥野法務副大臣と面談の場を頂きました。
公務ご多忙極まりない中、当日は予定を上回るお時間を頂き、身近な声にも親身にご相談に乗って頂けた事は本当にありがたく、また、日程調整を頂いた、関係者の方々には厚く御礼を申し上げます。

夜は篠崎三丁目仲町会館協議会懇親会等が続きました。

2014.06.06

島村宜伸元文部・農林大臣が務められた会長職の後任として、江戸川ポニーリーグ(中学硬式野球)の会長に就かせて頂く事になりました。

同リーグはプロ野球で活躍し、現ヤクルト二軍の伊東昭光監督はじめ多くのOB方々を輩出され、今年40周年を迎える、歴史と伝統のあるチームです。

身に余るお話しでありながら、諸事情もあり、私が日々ご指導を頂いている方にも相談をし、熟慮を重ねた上、中学硬式野球経験者として少しでもお役に立てればと、恐縮ながらお引き受けをさせて頂きました。

若輩ながら推挙を頂いた、平山代表はじめチーム関係者様に厚く御礼を申し上げます。
早速、同リーグに理解を頂いている多田区長に報告に伺い、様々な情報交換をさせて頂きました。

災害対策・まちづくり推進特別委員会が開かれ、副委員長としてはじめて臨みました。
飛び込み自殺や事故防止の鉄道駅のホームドアについて議論がありました。
東京都では篠崎駅含む都営新宿線全駅の整備計画(平成31年度中)が示されていますが、区としても他路線含む区内12駅の引き続きの働き掛けの重要性を確認しました。

2014.06.09

週末は悪天候により、様々な地域行事が延期となりました。
伺った環境フェア2014も縮小を余儀なくされる中、様々な団体のエコ対策への取り組みが発表されました。

自民党江戸川総支部役員会が開催され、議題は来年4月に執行予定の統一地方選挙の公認候補者等について協議が行われました。

前述しましたが、4月の江戸川区議会議員選挙に向けて、自民党は公認申請する際、現職、新人問わず、書類審査や党員を100名以上獲得する等課題設定がなされています。

課題設定をクリアする上で、小泉定雄会長、小池副会長中心とした後援会役員の方々、日頃ご指導を頂いている企業経営者はじめ多くの皆様、また松島大洋会の小・中学校の同級生にも多大なご協力を頂き、お蔭を持ちまして無事申請に至り、受理される事となりました。

親身にも及ばない、ご厚情に対しまして、感謝してもしきれません。
この場をお借りし、深く御礼を申し上げます。

ご期待を胸に、引き続きしっかり努めてまいります。

2014.06.11
今期新たに所属の熟年者支援特別委員会が開催され委員として臨みました。
同委員会は熟年者の健康の維持増進、生きがいの場・介護支援の充実を主な調査項目としています。

足立区では企業を定年退職した方々が立ち上げたNPO法人等、元気熟年者に対し積極的に支援しています。
介護や認知症対策といった、極めて重要な福祉施策に加え、元気熟年者の方々が引き続き尊い知恵と経験を活かして頂く場の必要性について、申し述べさせて頂きました。

委員会や打ち合わせの合間、週明けから悪天候で順延になっていた、篠崎第二中、篠崎中、松江二中の体育祭の応援に伺いました。
母校松江二中でのPTA役員として活躍している同級生との再会は、一瞬、時が戻ります。

各学校とも雨による練習のブランクを感じさせず、息の合った演技や競技は目を見張るものがあり、清々しく爽やかな姿は梅雨空を吹き飛ばし、勇気を与えてくれます。
日程変更の中、PTA役員方々や学校関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。

※写真は松江二中三年体育祭時、リレーアンカー担当も、物凄いスピードで追い上げられ(笑)その赤組の選手は現在、松島大洋会で役員を務めてくれている細谷君との一コマ♪

2014.06.15
週中には、今期から所属の常任委員会である文教委員会が開催され臨みました。

同委員会は青少年健全育成や教育に関連する陳情が多く寄せられており、緊急・災害時の小中学校の、対応マニュアルの作成や放課後の児童健全育成事業について触れ、議論をさせて頂きました。

週末は明治大学大学院OB交流会に伺いました。講義や公共政策に関する研究を共にし、企業や他の自治体等で活躍している同志とも再会し、交流を深めました。

また、江戸川消防団操法大会が開催され、消防団運営委員としてお招き頂きました。
同大会は、消防団が火災発生時に実際に消火活動を行う可搬ポンプを用い、規律(動作)や消火(放水)の正確さスピード等を各分団で競い、確認を行います。

緊張感漂う中、江戸川消防団各選手の皆様の適格且つ迅速な操作は、地域防災リーダーとして大変心強く、私も団員としても刺激を受けます。

来週22日は私が所属する小岩消防団の操法大会であり、今回は操作実演を行う選手として挑ませて頂く予定です。

お仕事の傍ら、夜訓練に駆けつけて下さる多くの先輩支援団員の方々の温かいご指導のお蔭で大会も間近の所まで来ました。あと一週間、感謝と決意を胸に引き続き訓練に精進します。

※写真は過日の大会時

2014.06.19

江戸川区立松江第一中学校副校長の荒巻先生にご挨拶に伺いました。

荒巻先生は私の中学3年時の担任の先生であり、お会いすると当時の懐かしさが溢れ、思春期の若かりし日の頃が走馬灯のように駆け巡ります。

変わらず情熱的でエネルギッシュな先生、昨今の教育事情について貴重な情報交換をさせて頂きました。

平成26年第2回江戸川区議会定例会が開催されました。
今回、示された一般会計予算案は約4億4千万円、防犯カメラ設置補助に関する環境費や風疹の抗体検査及び予防接種費用助成経費の健康費等、多岐の項目にわたります。

また、補正予算案に加えて江戸川区営住宅条例の一部を改正する条例等、計10本の議案が付託されました。

会期は来月2日までの14日間、その他所属常任委員会の審査を含め、慎重に審議をしてまいります。

2014.06.22
区長や町会等地域を代表される方々はじめ、国・都・区の議会や行政担当者も多く参加され、厳粛な雰囲気の中、小岩消防団操法大会が開催されました。

前述しましたが同大会は、緊張感張り詰める中、消防団が火災発生時に実際に消火活動を行う可搬ポンプを用い、規律(動作)や消火(放水)の正確さやスピード等を各分団で競い、確認を行います。

小岩消防団は全八分団で所属の方々は402名、今回は初めて選手(2番員)として挑ませて頂きました。

ポンプ操法は容易でなく規律の意思疎通も含め、実演を開始した当初は自身のふがいなさに情けなく、悔しい思いもしましたが、訓練を重ね、団員の皆様にお励ましを頂き、当日を迎える事が出来ました。

雨の悪天候の中ではありましたが、所属の第七分団の結果は3位入賞!
ひとえに指導員を担当頂いた方々や多くの支援団員の皆様の厚いご指導・ご支援のお蔭の何物でもなく、感謝の念に堪えません。

選手に推挙頂いた小泉分団長、苦難の時に鼓舞してくれたチームメイト方々にも重ねて御礼を申し上げます。

今回の経験も活かし、地域防災の最前線で、引き続き先輩消防団員の方々にご指導を頂きながら、全力を尽くしてまいります。

2014.06.27

平成26年江戸川区議会第二回定例会の日程が続きます。

週明けからは、各会派の代表質問、一般質問が行われ、様々な区政の諸課題について区長や所管部長と議論が交わされました。
総務委員会での議案審査に続いて所属常任委員会が開催され、文教委員会に臨みました。

付託されている陳情の中に、江戸川区プールガーデンの跡地利用に関する事項があります。

仮称新田中央公園として新たに生まれ変わる事が決まっており、本定例会では工事を行う施工会社が決まる予定ですが、約30年間区内外に愛されたレクレーション施設の代わる施設として、また防災拠点としても期待に応えられるよう、しっかり働き掛けを行い、推移を注視する必要があります。

長五楼で私の後援会拡大役員会が開催され伺いました。
日頃の活動についてや今後の後援会について、身に余るお話しを頂き勇気が湧きます。
多くの地域の方々のお支えのお蔭で今日があり、頂いている残りの任期引き続きしっかり噛みしめてまいります。

ページの先頭へ