2014年01月 | 2014年02月 | 2014年03月 | 2014年04月 | 2014年05月 | 2014年06月 |
2014年07月 | 2014年08月 | 2014年09月 | 2014年10月 | 2014年11月 | 2014年12月 |

2013年の独り言はコチラ
2012年の独り言はコチラ
2011年の独り言はコチラ

2014.04.07

4月新年度に入り一週間が経過をしています。
入学シーズンを迎え、篠崎小学校入学式にお伺いをしました。
真新しいランドセルを身にまとう109名の新一年生が入学します。

希望に溢れ、未来を担う新入生、桜の木の下で写真を撮る姿を拝見し、愛らしくも頼もしさを感じます。

区議会自民党議員団と区内の各種団体の皆様との研修会〜懇親会を船堀タワーホールで開催しました。

時局講演では、自民党石破幹事長をお招きし、産業や医療関係等、300名以上の各種団体を代表する多くの方々にお越しを賜る事が出来ました。

農水相や防衛相も歴任した石破幹事長は、TPPや集団的自衛権に関する事にも触れ、予定時間を上回る熱が入った講演となりました。
お越しの皆様には最後までお付き合いを頂き、日頃の区議会自民党に対してのご期待、ご支援には、心から御礼を申し上げる次第です。

厳しい市況化の中、懸命に努力を続け、そこから生み出される声程、説得力のある議論はありません。

区議会自民党は、区民の皆様から日頃頂く身近且つ重要な声はもちろん、区内各種団体の皆様とも情報交換を行い、区政発展に向けて、全力を尽くしてまいります。

2014.04.11

篠崎中学校入学式、篠崎幼稚園入園式と行事が続きました。

篠崎中学校の新入生は231名、全体の生徒数は700名を超えており、区内中学校生徒数約16,200名の内、同中学校は33校中3番目に生徒数が多い学校となります。

他の生徒数が際立って多い学校と同様、手狭の感がある体育館は、長年の課題の一つとして挙げられています。

福祉健康委員会が開催され臨み、陳情審査後の行政執行部報告では生活保護制度の一部改正について説明があり、議論をしました。
昨年12月、国会で生活保護法の一部改正がなされ、7月から就労による自立促進をはじめ不正・不適正受給対策も強化される事が決定しています。

また、今年1月から医療扶助の適正化の観点から、受給者の方々にも医師が認めた場合はジェネリック医薬品を可能な限り使用してもらう事にもなっています。

品質や効用、安全性は先発医薬品と同程度と言われており、医療費削減につながる同医薬品を丁寧に説明をし、移行の協力を促す旨、要望をさせて頂きました。

2014.04.13
仲図師さくら公園開設セレモニーにお招きを頂き、区議会を代表しご挨拶をさせて頂きました。
天候に恵まれ、雲一つない晴天は新しい生まれ変わった公園の出発を祝うようです。

セレモニーには私の前任小泉敏夫先生もお見えでしたが、同公園のある篠崎町二丁目地区の区画整理事業は、新しいまちづくりによって緑に溢れる街並みや安定道路幅員の確保、災害時には緊急対応も兼ねた公園づくり等の事業を行う事ができ、仲図師さくら公園といった素晴らしい公園の誕生もその象徴の一つでもあります。

区画整理事業はお住まいの住居移転が伴い、該当地区の方々には心理的なご負担も少なくありません。
そういった方々のご理解、ご協力のもと、お伝えの新しいまちづくりが推進できるわけであり、事業が進んでいく今日を振り返り、感謝の念に堪えません。

挨拶の際には、地域の一人として、松原会長はじめ地域皆様の長年の尽力に厚く御礼を述べさせて頂きました。

ワークショップ形式で遊具等、子ども達の意見も大いに取り入れて完成した仲図師さくら公園、楽しい思い出がたくさん刻まれる事を願うばかりです。

2014.04.18

週明けから、議会改革検討小委員会、民生児童委員推薦委員会が続きました。

前述しましたが、民生児童委員は、一人暮らしのお年寄りの見守りや子育ての相談等、主に福祉の分野でお困りの区民の方々を支援し、安心して暮らせるサポート活動にご尽力を頂いております。

今回の推薦委員会で新たに2名の方々が内定をされました。

災害対策まちづくり推進特別委員会、子育て教育力向上特別委員会と所属の特別委員会が開催され、臨みました。
子育て教育力向上特別委員会では、「青少年の翼」事業について議論をさせて頂きました。

多くの方々の寄付によって行える同事業は、区内の中・高生を対象に、アメリカ、イギリス、オーストラリア等、五カ国へ青少年を派遣し、ホームステイ等現地での様々な体験を通し、語学に触れ、国際感覚を養う事業であり、他の自治体からも高い評価を頂いています。

たくさんのOB・OGの方々が同事業の経験を活かし、活躍していて、今年度も多くの方々に応募を頂き、選考過程に入りますが、是非飛躍の場になる事を願うばかりです。

2014.04.22

週末に松島大洋会役員会にお伺いをしました。
同会は私が区議会選挙に臨む際、小・中学校の同級生が立ち上げて頂き、様々な形で支えてくれています。

気心を知れた仲間と歓談をしながら、今後の後援会活動について提案等も頂き、勇気が湧き、感謝の気持ちが溢れます。

区議会自民党議員団総会では、今後の執行部役員の新体制についても話し合われ、新幹事長には藤澤議員が再選され、執行部も新たに選任されました。

私も2年連続で執行部役員の幹事を務めさせて頂きましたが、振り返ると多くの貴重な経験をさせて頂き、引き上げて頂いた、歴代幹事長には感謝をしています。
今後はしっかり地域にお返しができるよう、努めてまいります。

山ア前副区長の感謝の集いにお伺いをしました。
子ども家庭部長等歴任後、副区長任期4年を全うし、惜しまれながら勇退となりましたが、
山ア前副区長の人柄や功績を物語るように、大変盛会でありました。

2014.04.26

行政担当者との打ち合わせや、ご指導頂いている企業経営者との情報交換等が続きました。

長五楼で私の後援会拡大幹部会が開かれ、お伺いしました。
当日は、日頃親身にも及ばないお支えを頂いている、役員の方々、20名以上お集まり頂き、今後の私の活動について、お励ましや様々な提言を賜りました。

来年4月は、江戸川区含む各地方自治体の統一地方選挙であり、私も区民の方々から審判を受ける年でもあります。

私が所属する自由民主党は、区議会選挙において公認申請する際は、新人、現職問わず、党員100名以上の確保等、支援の輪を広げるべく、様々な課題設定がされています。

そんな中、小泉定雄後援会長はじめ多くの役員の皆様からご心配、ご協力を頂ける事は、これほどありがたく、勇気づけられる事はなく、感謝の念に堪えません。
厚く御礼を申し上げ、よりいっそう気を引き締め、精進してまいります。

また、明治大学公共政策大学院修士論文構想発表会にOBとして参加しました。
昨年のこの時期、私もまさに修士論文作成に追われてた頃を思い出します・・・。
公共政策の携わる方々の発表は自身と照らし合わせ、学ぶべき事が多く、大変参考になりました。

2014.04.28

週末、衆議院議員小倉将信代議士とテレビ朝日アナンサー島本真衣さんとの結婚披露宴にお伺いをしました。

同世代である、小倉代議士は東大法学部卒業後、日本銀行勤務を経て、2012年12月より初当選され、国会でご活躍されています。

会場には石破幹事長、石原環境大臣、下村文科学大臣はじめ多くの国会議員、関係者が500名以上お越しで、さわやかで華やかな新郎新婦の門出を祝福しました。

伺った篠崎仲町自治会総会懇親会では、私も大変お世話になっている松原会長のご勇退が決まり、松原会長からも信頼が厚い小澤副会長が新自治会長に就任されました。

小泉先生の後継者として区議選に挑む際、自治会長である松原会長に温かくお迎えを頂きお支えがなければ、私の今日はありません。
心から感謝を申し上げ、今日までのご尽力には深く敬服の意を表す次第です。

また、顧問を務めさせて頂く江戸川区子ども会京葉支部の総会懇親会にお伺いし、迫支部長から新たに、吉野支部長の選任が報告されました。
歴代で女性支部長は初めてとの事ですが、才色兼備と地域からも慕われ、人望も厚く、私も日々ご指導を頂いております。

少子化や、子ども会運営等に関する諸課題は少なくありませんが、吉野新支部長はじめ皆様の懸命な努力に少しでも報いる事ができるよう、区政の場でしっかり努めてまいります。

※写真はご一緒した小泉進次郎代議士と

ページの先頭へ