2014年01月 | 2014年02月 | 2014年03月 | 2014年04月 | 2014年05月 | 2014年06月 |
2014年07月 | 2014年08月 | 2014年09月 | 2014年10月 | 2014年11月 | 2014年12月 |

2013年の独り言はコチラ
2012年の独り言はコチラ
2011年の独り言はコチラ

2014.02.02

篠崎少年野球連盟の総会が開かれ、今期も引き続き、相談役を拝命致しました。

世間一般では少子化や子ども達のスポーツの多様化による部員の減少等が危惧される中、伝統と活気に満ちたリーグを維持する木村会長はじめ関係者様の懸命なご努力には深い敬服の念を覚えます。

少しでもお役立て出来るよう、しっかり務めさせて頂きます。

総会後の新年会にお招き頂き、皆様と歓談をさせて頂きました。
連盟10チームの皆様の温かさには感謝しかありません。

来月から始まる春の選抜甲子園大会に江戸川区内の関東第一高校の出場が決定していますが、篠崎少年野球連盟からから二名の卒団選手が出場予定の旨、報告がありました。
指導者の方々にとっては、感動も一入と存じます。

厳しいメンバー争いは続くと思いますが、篠田選手、池田選手の夢に向かう直向きな努力に敬意を表し、一昨年、関東一高の選手としてベスト4まで進出し甲子園で活躍した、同じく同連盟篠崎ホーマーズOB岸選手のような、飛躍を心から祈念を申し上げます。

※写真はスポーツロップスにて

2014.02.03

福祉健康委員会が開催され副委員長として臨みました。
陳情審査の後、一人暮らしの75歳以上の熟年者方々の暮らしの調査について報告がありました。

本区での75歳以上の熟年者は58,738名、その方々の17%にあたる約1万人の方々が一人暮らしであり、90歳を超える一人暮らしの熟年者は昨年から増加傾向で500名を超えているのが現状です。

区としても民生委員の方々との連携はもちろん必須であり、地域から孤立することなく、安否確認等、一人暮らしの熟年者方々の地域見守りの重要性を再認識します。

西小松川町 天祖神社の節分祭や松島、光福寺での節分行事にお招きを頂き、ご挨拶させて頂きました。

会場には元気いっぱいのお子様達もたくさん集まり、その中には中学同級生の子ども達も駆け付けてくれて、境内からの豆まきにも力が入りました♪
「幸せの福に溢れる、一年でありますように。」

2014.02.08

委員会が続き、子育て・教育力向上特別委員会に臨みました。

子ども達の健全育成や学校改築等、教育諸課題に関する議論では、篠崎子ども未来館の有効活用について提案をさせて頂きました。

江戸川区更正保護女性会新年会や高木秀隆江戸川区議会議長就任を祝う会にお招き頂きました。

高木議長は私が初当選の際、最初に仕えた区議会自民党幹事長で、公私共にご指導頂いてます。
タワーホールの会場は溢れんばかり、多くの方々が列席されていました。

都知事選挙最終日には、浅草、浅草寺前の街頭遊説に参加をしました。
石破幹事長、太田国交大臣も駆け付け、舛添候補より最後のお訴えがありました。

従来の医療介護施策に加え、待機児童や中小企業対策等、白熱した訴えには雪中にも拘わらず、多くの方々が傾聴をされていました。

いよいよ明日、東京都約1,080万人の有権者の方々から審判が下されます。


2014.02.11

今月17日から今年最初の議会定例会が開催されます。
同定例会中に、来年度の本区の予算を審議する予算特別委員会があり、私も自民党会派選抜委員として、週明けの議論や打ち合わせにも力が入りました。

議会改革検討小委員会、子ども・子育て応援会議が続きました。

来年に四月には子ども・子育て支援新制度が施行予定となっています。

本格実施に向け、幼稚園や保育園の経営者、保護者の代表の方や公募で選ばれた区民の方々等が参加される、子ども子育て応援会議が本区でも開かれており、第二回目も委員として臨みました。

区議会からの代表は二名のみなので、委員として選出頂いたからには、私なりの意見を申し述べさせて頂きました。

宇田川さとし都議会議員、政調会長就任祝賀会にお招き頂きました。

会場の船堀タワーホールには、都知事選挙を勝ち抜いた、舛添元厚労大臣も駆け付け、登壇の際には大きなな声援が送られていました。

一地方自治体の長には、ブームやパフォーマンスの不要はもちろん、都民の方々は福祉や防災等、諸課題に実直に取り組む堅実な舵取りを望んでいるのではと、改めて重く受け止める次第です。
引き続き都とのパイプを活かしながら、しっかり精進してまいります。


2014.02.16

災害対策・街づくり推進特別委員会や議会運営委員会が続きました。

区議会自民党議員団総会では、来週から開催の区議会本会議に向けて、情報共有を行います。

会派内予算委員同士での打ち合わせは、各項目に関し、入念な意見交換を行いました。
主張や指摘する所はしっかり検証するべく、私のような当選一期から九期までのベテラン議員まで分け隔てなく、建設的な議論を行い、予算特別委員会に向けて準備を進めます。

保育ママ表彰式にお招きを頂きました。
今年で表彰式は41回を数えます。
江戸川区が先駆けでもある、保育ママ制度は、国や他の自治体からも注目されています。

区内では約200名、保育ママさんの家庭的な愛情溢れる保育により、多くの乳児が健康に育っています。

栄誉が讃られました、51名の表彰者の方々に心から感謝とお喜びを申し上げます。

2014.02.19

週明け、平成26年第一回江戸川区議会定例会が開催されました。

約2,202億円の来年度一般会計予算案や消費税引き上げ後の区施設利用料に関する条例等、55本の議案が本定例会に付託され、会期の幕開けを告げます。

日頃お世話になり、交流もさせて頂いている、区内に存する関東第一高等学校へ表敬訪問をさせて頂きました。

同高は来月開催の高校野球、春の甲子園大会に5回目の出場を決めており、地域では盛り上がりを見せ、多くの期待が寄せられています。

吉村理事長、中村校長先生にご対応賜り、ご挨拶に加え、有意義な情報交換をさせて頂きました。
いつも温かくお迎えを頂く、学校関係者様にはありがたい限りであります。

議会は代表質問に入り、自民党藤澤幹事長からは、区政の今後の財政を中心とした区政の諸課題について、議論が展開されました。

日程は一般質問、21日からの予算特別委員会と続きます。

2014.02.21

予算特別委員会がスタートし、初日は歳入一般会計/各特別会計の審議から始まりました。

財産貸付収入の項目で、区が所有する土地の有効活用について、お訴えをしました。

取組みにより、本区では長く遊休化されてる土地は無いに等しいですが、事業用地として所有しながら一定期間使用しない土地は多からず存在します。

土地有効活用の主な手法に時間貸駐車場(コインパーキング)があり、2006年の違法駐車取締強化以降、近年はさらに需要が高まっています。

短期間の所有(遊休)地についても、条件が合えば時間貸駐車場(コインパーキング)等、収入の視点から、柔軟に検討すべき旨、要望をさせて頂きました。

予算特別委員会は来月6日まで、土木費や福祉費等、各部所管の予算案について、審議が続きます。

委員としてしっかり努めてまいります。

2014.02.23

名誉会長を努めさせて頂いてる、江戸川ジュニア・セントラルリーグ(少年野球)40周年記念式典にお招きを頂きました。

40周年を迎えるにあたり、石井会長はじめ歴代の会長・役員の方々、チーム関係者様の長岐に渡ってのご尽力には、敬意と感謝の言葉しかありません。

私も同リーグOBでありますが、ありがたいのが、当時のチームメイトや指導者の方々が、四半世紀経っても変わらず支えてくれる事です。

天国の増田監督。
今も折々にご指導下さる、土井コーチはじめ指導者の方々には、正直、私にとっては安倍総理より頭があがりません(笑)。

色褪せない友情・指導者との師弟関係はスポーツならではかと、今日を迎えるにあたり、改めて感謝の意を深めます。

※写真は、小学6年時、リーグ戦全勝優勝を果たし、贈呈して頂いた金メダル!
25年経った今も大切な宝物です。
障壁に陥った際、手に取るとただ無邪気に直向きに練習に励んでいた、幼少期の原点を思い出します。

同リーグに恩返しをするべく、私も微力ながら、しっかり努めてまいります。

ページの先頭へ