2014年01月 | 2014年02月 | 2014年03月 | 2014年04月 | 2014年05月 | 2014年06月 |
2014年07月 | 2014年08月 | 2014年09月 | 2014年10月 | 2014年11月 | 2014年12月 |

2013年の独り言はコチラ
2012年の独り言はコチラ
2011年の独り言はコチラ

2014.01.01

2014年、本年もよろしくお願い申し上げます。

年末は消防団員として年末警戒をさせて頂き、今年も年明けは区内神社にて、日付変わる深夜から参拝者方々へのご挨拶からスタートをさせて頂きました。

寒中、自身を見つめ直すと共に、多くの方々のお支えにより年明けを迎えられる喜びを痛感します。

4年目になりますが、ありがたいのが消防団の先輩方々や参列者の方々から励ましの言葉を頂ける事です。

寒さが吹き飛び、今年の活動について思いが積もり、心が燃える一時でもあり、感謝を申し上げます。

今年も全力で努めさせて頂きます!
ご指導の程、何卒よろしくお願い申し上げます。


2014.01.07

京葉シニア野球連盟新年会にお招き頂き、ご挨拶させて頂きました。
池田副会長や大澤前理事長はじめ、いつも温かくお迎え頂く連盟関係者様にはありがた限りです。

40歳以上の方々を中心にリーグ編成されている同リーグは歴史が長く、選手として活躍の方々には日中区内産業を牽引される経営者も多く、貴重な懇談もさせて頂きました。

元気熟年者施策の一つとして、本区はカルチャー教室や健康を維持するリズム運動等、取り組んでいますが、同様の趣旨として、熟年者のスポーツの環境整備も重要と考えます。

超高齢化社会を見据え、スポーツを通じ健康を増進・維持する事等、医療だけに頼らない、福祉健康施策は大切な課題であると、再認識します。

江戸川区新年賀詞交歓会にお伺いをしました。
船堀タワーホールの同会場には、江戸川区の発展にご尽力頂いている多くの関係者様がお越しで、新年の幕開けを改めて感じます。

2014.01.12

先週から、折々で年始のご挨拶をさせて頂く際には、多くの方々から身の余るお励ましを頂ける事に胸がいっぱいになります。
また、夜は篠崎中PTA新年会等が続きました。

小岩消防団始式に臨みました。
区長・国会議員、消防庁代表はじめ防災責務に携わる方々列席のもと、厳粛に式典が執り行われ、団員としても身が引き締まります。

小岩消防団は本区消防団員全体の約4割の方々が従事されてるとも言われています。
所属の小泉和久第7分団長を先頭に、江戸川区の防災・減災対応に微力ながら、全力で努めさせて頂きます。

始式後は江戸川個人タクシー事業協同組合や江戸川区子ども会京葉支部等、新年会にお招き頂きました。

歓談の際は、様々な貴重なご意見を頂戴します。



2014.01.14

昨日は江戸川区成人式にお招き頂きました。
文化センター大ホールの会場にはきらびやかな着物や凛々しいスーツに包まれた多くの新成人方々が列席されました。

晴れやかな式典の際、江戸川区少年少女合唱団の子ども達の素晴らしい合唱が、花を添えます。

同会場で迎えた自身の成人式は16年前、大雪の中でありましたが、仲間達との再会を喜んだ事を昨日のように思い出します。

本区での新成人6,757名の方々、ご家族の皆様には、心からお喜びを申し上げます。

夜は平井一丁目南親会新年顔会わせ会、小岩消防団第七分団新年会にお伺いしました。
地域の皆様の温かさに、勇気が湧きます。


2014.01.17

週明けからは区議会自民党議員団総会や所属の常任委員会・特別委員会が続きました。

また、多田区長はじめ行政執行部と区議会自民党で来年度の予算案等について、施策協議会を行いました。

高齢者福祉や子育て支援等、重点施策を加味した、平成24年度の一般会計予算は前年比2.3%増、約2,200億円が案として示されました。

予算案や施策については、来月からの定例会、予算特別委員会で、慎重な審議を重ねてまいります。

東京都麺類協同組合小松川支部、篠崎小学校PTA等、お招き頂いた新年会が続きご挨拶をさせて頂きました。
同小は昨年、創立130周年を迎え、記念式典は、多田区長が議会所信表明で敢えて紹介した程、素晴らしい式典でありました。

当日は山本実行委員長はじめPTAの皆様と有意義な一時を過ごさせて頂きました。

2014.01.19

2020年東京オリンピック・パラリンピックの競技会場について、東京都へ要望活動の為、都庁へ行ってまいりました。

同オリンピック準備局の統括責務者にあたる秋山副知事自らご対応を頂きました。

江戸川運輸施設協同組合油井理事長とともに、江戸川区内で開催予定、カヌースラローム会場の候補地選定について、周辺の稼働している事業用地への影響等をお伝えし、要望をさせて頂きました。

江戸川区においても競技が実施される事は大歓迎であり、行う事にもちろん否ではありませんが、葛西臨海公園周辺の同候補会場近くには、多くの区内中小企業の方々にとってなくてはならない、物流拠点があるのも事実です。

秋山副知事や荒井担当部長も真摯に耳を傾けて頂き、有意義な情報交換をする事が出来ました。
会場選定については、区としても今後も東京都と慎重な協議、働き掛けが重要となってきます。

週末は江戸川明るい社会づくりの会「新春の集い」等、地域の会が続きました。

2014.01.23

週明け、自民党江戸川総支部役員会が開かれ、東京都知事選挙について、立候補予定の舛添要一元厚労大臣の支援が決定しました。

民生児童委員推薦会が開かれ、委員として臨み、新たに3名の方々が内定されました。
民生児童委員は、一人暮らしのお年寄りの見守りや子育ての相談等、主に福祉の分野でお困りの区民の方々を支援し、安心して暮らせるサポート活動にご尽力をされています。

お仕事等の傍ら、430名を超える、委員の皆様の献身的なご努力のお蔭で、多くの高齢者等の方々が、地域コミュニティから孤立する事なく、守られています。

福祉健康委員会副委員長として、お招き頂いた翌日の新春の集いでは、委員の皆様から様々なご意見を頂戴する事ができました。
ご苦労は想像に難くなく、田中会長はじめ、民生児童委員の皆様の日頃のご尽力には、改めて敬服します。
(※写真は高木区議会議長)

江戸川消防団第三分団の新年会にお招き頂きご挨拶させて頂きました。
神宮司分団長はじめ皆様の温かさが身に沁みます。

2014.01.26

週末は江戸川区内で、舛添要一都知事候補の個人演説会が開催されました。

定員を大幅に上回る方々にお越しを賜り、候補者本人より、医療・介護をはじめとした福祉施策から防災のまちづくりまで、多岐に渡って、熱いお訴えがありました。

篠崎小学校学校公開にお伺いをし、薬物乱用防止についての授業を拝見しました。
当日は松村鹿骨分区長はじめ保護司の方々が薬物の怖さを丁寧に説明されていました。

犯罪や非行に陥った方を社会復帰へ懸命に導かれている、保護司の皆様の言葉には重みがあり、6年生の生徒達も授業に熱心に耳を傾けていました。

相談役を務めさせて頂いている、篠崎少年野球連盟の朝ミーティングにお伺いをし、ご挨拶をさせて頂きました。
監督コーチ、関係者様のオフシーズンも束の間、1月の寒い時期も元気いっぱいな子供達のご指導には、頭が下がるばかりです。

2014.01.28
子育て・教育力向上特別委員会では、老朽化に伴う建て替えによって竣工された第二葛西小学校の視察を行ってきました。

最新のノウハウ技術を駆使した、新校舎は目を見張るものがあります。
新たな校舎で思う存分、健やかに授業を受ける子供たちが印象的でした。

自民党江戸川区議団で舛添要一都知事候補の街頭遊説を区内全域で行い、篠崎駅では司会も担当させて頂きました。
17日間の選挙戦も一週間を経過しようとしています。

小泉定雄社長お呼びかけの長五楼での新年会では地域の各層を代表する多くの方々と懇親を深めさせて頂きました。
皆様のご厚情には、勇気が漲り、ただただ感謝の言葉しかありません。
日頃のご指導にも厚く御礼を申し上げます。

小泉先生の後継者として、区議会に送って頂き、4月にはもう任期4年目に入ります。
引き続き、1日、1日の重さを噛み締めて、区政発展の為、全力で精進してまいります。

ページの先頭へ