2014年の独り言はコチラ

2013年01月 | 2013年02月 | 2013年03月 | 2013年04月 | 2013年05月 | 2013年06月 |
2013年07月 | 2013年08月 | 2013年09月 | 2013年10月 | 2013年11月 | 2013年12月 |

2012年の独り言はコチラ
2011年の独り言はコチラ

2013.12.02

週末は京葉シニア野球連盟、中央軟式野球連盟の納会にお伺いをさせて頂きました。
早いもので忘年会や納会シーズンを迎えます。

下記4項目について、区議会の一般質問に登壇しました。
・江戸川高規格堤防事業のまちづくり(展望)について
・環七高速鉄道メトロセブン事業の促進について
・住宅密集事業(不燃化特区)について
・生活保護制度に関する、今後の取り組みについて

生活保護制度の国内受給者数は220万人、国の予算額は約3.9兆円、本区においても同数約2万人を数え、予算額は一般会計福祉費の4割に迫る380億円を超えています。

もちろん、本当にご苦労されている生活困窮者の方々へのセフティーネットとして制度はしっかり堅持していかなくてはなりませんが、不正受給者やその疑いがある人に対しては、毅然と厳しく、対応を取る必要があります。

他の諸課題についても、区長へお訴えをさせて頂きました。
引き続き、しっかり努めてまいります。


2013.12.08

福祉健康委員会、奨学生選考委員会が行われ委員として臨みました。
議会日程は、常任委員会や議案審査と続きます。

週末、名誉会長を務めさせて頂いている、江戸川ジュニア・セントラルリーグ納会にお伺いをしました。

リーグ所属チームのホワイトベルーガが江戸川新人戦で優勝を果たし、同リーグ出身で関東一高の中村選手が広島カープにドラフト指名される等、明るい話題が花を添えます。

運営等、石井会長はじめチーム関係者様の献身的なご尽力には厚く御礼を申し上げます。
当日は、私の小学校時に一緒にプレーしていたホワイトベルーガの選手のそのお子様が、同じく同チームで頑張っている話を伺い、感慨深いものがあります。

江戸川河川敷硬式野球連絡協議会忘年会や篠崎少年野球連盟忘年会、篠崎アトムズ卒団式にお招きを頂きました。
懇談をさせて頂きながら、貴重なご意見を頂戴します。

2013.12.09

江戸川区議会自民党区議団で、江戸川区葛西プールガーデン跡地、そして江戸川区内で開催予定、2020年東京オリンピックのカヌースラローム会場の候補地の視察を敢行しました。

同プールガーデンは約30年間、区内外から多くの方々に慣れ親しまれた施設でした。
跡地の修繕に修繕を重ねた現状を目の当たりにすると、区民の方々に安心して利用してもらう事を第一に考え、舵取りを行う重要性を再認識します。

今後は多くの方々に愛されたレクレーション施設の代わる施設として、また防災拠点としても、期待に応える施設を検討していかなければなりません。

また、2020年東京オリンピックの同種目会場、葛西臨海公園含む現行案は、緑や自然の環境面や周辺の稼働している事業用地への影響等、様々な議論があります。

江戸川区においても競技が実施される事は大歓迎であり、行う事にもちろん否ではありませんが、会場選定については、今後も東京都と慎重な協議、働き掛けが重要です。

2013.12.15

区議会第四回定例会の日程が終了しましたが、会期中に船堀小学校建設請負業者の経営上による事業停止を踏まえ、新たな議案の緊急付託等、激動の本会議となりました。

事態を厳粛に受け止め、完成を待ち望んでいる子ども達の為にも、工事の進捗を後退させるわけにはいかず、迅速な決断が求められます。
今月25日には、臨時区議会が開催される事が決定しました。

週末は松島南町会チャリティー餅つき大会にお伺いし、ご挨拶をさせて頂き、小・中学校の同級生とともに餅つきや、地域の方々と交流させて頂きました。

先日の議会一般質問でも、松島地域の安全な街づくり住宅密集事業(不燃化特区)についてお訴えをさせて頂いた所でありますが、いつも温かくお迎え頂く同地域の皆様にはありがた限りです。

東部区民館での篠崎ホーマーズ卒団式・お別れ会にお招きを頂きました。
今年も篠崎少年野球連盟10チーム中、多くの選手が卒団をされます。
選手の皆様のさらなる飛躍を心からご祈念申し上げます。

2013.12.21

週明けから、議会改革検討小委員会や災害対策まちづくり推進特別委員会が続き、子育て・教育力向上特別委員会では、新宿の東京都子ども家庭総合センターの視察を行いました。

災害対策同委員会では本区で行っている、安全なまちづくり事業について江戸川区の執行部からの説明後、議論を行いました。

住宅の耐震化促進事業について、東京都で導入予定となった、耐震化適合ステッカーについて触れ、広く周知し、建物家屋のさらなる耐震化率向上についてお訴えをしました。

認証保育所わんぱくSMILE松島園の餅つき大会にお招き頂き、お伺いをしました。
同園は甥っ子の英太郎もお世話になり、お蔭様で元気に巣立っています。

今田代表理事はじめ、スタッフの皆様の保育に関する献身的な努力には頭が下がります。
美味しいお餅を頂きながら餅つきもさせて頂き、楽しい一時でした。


2013.12.23

連休中に、明治大学公共政策大学院郊外視察に参加をしました。

元東京都副知事の青山先生のもと、多くの現役学生・OBが参加し、今年は産業廃棄物処分、汚泥土壌処理や再生土製造、セメント工場等の視察を行いました。

まちづくりや再開発を行う上で、土台を造る等、良質の土やセメントが担う役割は大きく、必要不可欠であり、普段見る事のできない、業務や再生過程等を現場で触れ学べる事は大変有意義であり、貴重な視察となりました。

同大学院は私も今秋卒業させて頂きましたが、こういった視察は青山先生先導のもと、定期的に行われ、OBも参加することができ、私も引き続き積極的に参加したいと思います。

また、江戸川ポニーリーグ修了式・謝恩会にお招き頂き、ご挨拶をさせて頂きました。
私も中学は硬式野球出身者であり、当時の教えは今も糧となっています。
15名の卒団生の選手の力強い目が印象的であり、今後の活躍を祈念する次第です。

2013.12.26

臨時区議会が開催され、船堀小建設請負業者業務停止に伴う新たな請負先の選定についての議案は、賛成多数で可決され、来月5月中完成を目指し、工事が再スタートします。

40社とも言われる下請け業者の方々の新たな請負業者への移行についてや、完成を待ち望んでいた子ども達への影響に関する心のケア等、区議会自民党としても強く訴えを行いました。

本件については再度厳粛に受け止め、今後は再発防止に向けてもしっかりとした検証・議論が重要になってきます。

本会議後、開催された常任委員会を持って、2013年の議会日程が終了し、今後は年末年始の地域活動に入ります。

今年も多くの方々のお支えで活動が出来ました。
今月半ばには、小泉先生のご長男、和久さんはじめ、若く地域でご活躍されている先輩方々で私の会を設けて頂くなど、後援会の皆様のご厚情には、本当に勇気が湧き、力を頂きます。

区議会へ送って頂いた皆様に改めて感謝をし、来年も全力で努めてまいります。

ページの先頭へ