2014年の独り言はコチラ

2013年01月 | 2013年02月 | 2013年03月 | 2013年04月 | 2013年05月 | 2013年06月 |
2013年07月 | 2013年08月 | 2013年09月 | 2013年10月 | 2013年11月 | 2013年12月 |

2012年の独り言はコチラ
2011年の独り言はコチラ

2013.10.01

先月、24日から江戸川区議会第三回定例会が開催され、一般質問等日程が続きました。

開催冒頭は、議会を身近に感じてもらう試みの一つとして、初めて議場コンサートが行われ、普段緊張感が張り詰める議場での弦楽四重奏の奏でる音色は感動を覚えます。

当日は多くの区民の方々が傍聴席にお越しを賜りました。

月末、母校西小松川小運動会や篠崎仲町自治会大運動会等、地域行事に参加させて頂きました。

週明けからは本定例会中の重要な審議の一つ、決算特別委員会が開催され、本日の議会費・総務費の審査は委員として臨み、衆議院選区割変更やネット選挙解禁について、質問や要望をお訴えをさせて頂きました。

決算特別委員会は15日、議会日程は、25日まで続きます。

日頃、頂いているご意見やご提言も胸に、しっかり努めてまいります。


2013.10.04
東京国体が開催され、江戸川区においても9月29日から10月3日まで少年男子ラグビーが開催され、様々な好ゲームが展開の中、東京が19年振りの優勝で幕を閉じました。

私も江戸川ラグビーフットボール協会顧問として本国体協議会の役員を仰せつかりましたが、大会期間中には高松宮妃久子さまや日本ラグビーフットボール協会会長で森元首相はじめ多くの方々が江戸川区へ足をお運び頂き、大いに盛り上がる大会でありました。

準決勝は雨の中の激しい試合でしたが、地元開催を通じ、トップ選手が競う熱戦を区内中学生等、1,000名を超えるたくさんの子ども達にも観戦してもらい、ラグビーの競技の魅力を間近で触れて頂けた事は貴重な機会であり、大変意義深かったのではと思います。

国民体育大会という大イベントを迎えるあたり、江戸川同会の八角理事長や私の高校ラグビー部時代の恩師、菊池監督はじめ多くの競技役員、関係者様のご努力なくして本大会の成功はなく、数年をかけての献身的なご尽力に、心から敬服をする次第です。

ラグビーは7人制ラグビーとして2016年リオデジャネイロ五輪からの正式種目です。
本国体を観戦したきっかけで江戸川区の子ども達が「将来オリンピック選手」に・・・!
成就したらこの上ない幸せであり、勝手に夢が膨らんでしまいます♪

※少年男子ラグビー競技役員として陣頭指揮をとられた恩師菊池監督と過日のショット

2013.10.06

幼少から大変お世話になり、政治活動の大先輩でもある、岩田一宏先生の偲ぶ会にお伺いをしました。

亡くなられる直前、盟友であった父の衆議院選挙の件等、病床公衆電話から私へ激を飛ばして頂いたご厚意を忘れる事はできません。

病と闘う逼迫な時ですら、他人を気遣う、人情味溢れる大先輩であり、訃報を聞いた時は言葉が出ませんでした、、、

営んでいた整骨院は、ご子息大右さんが立派に引き継がれています。

偲ぶ会当日は、総務大臣政務官に就任された松本文明代議士や山ア江東区長はじめ生前関わりの深い、多くの方々が、早すぎる別れを惜しみました。

時には実の親のように叱咤激励をしてくれた、岩田先生・・・
改めて、心からご冥福をお祈り申し上げます。

2013.10.09

自民党東京都連主催、2020年TOKYOオリンピック・パラリンピック招致決定祝賀会に、区議会自民党執行部として参加をしました。

環境大臣でもあり、石原伸晃自民党都連会長はじめ多くの関係者で招致決定の歓喜を分かち合いました。

決算特別委員会の日程が続き、都市開発費/土木費の審査には委員として臨みました。

首都直下地震が危惧される中、建物の耐震化の重要性について触れ、本区で行っている耐震助成制度(昭和56年以前の旧耐震法で立てられた家屋に対して)で耐震改修を行った家屋について、ステッカーを配布する等、当人、近隣の区民の方々へのソフト面の安心の提供について、お訴えをさせて頂きました。

また、土木費の審査では、今年4月に道路法の一部改正を踏まえ、災害対策の観点から歩道橋等、道路上の空地の有効活用について、議論をさせて頂きました。

決算特別委員会の日程も終盤を迎えます。

2013.10.14
小泉先生や小泉定雄会長はじめ後援会の役員の皆様と国会見学を企画させて頂き、当日は、下村博文文部科学大臣へ表敬訪問もさせて頂きました。

日頃活動をさせて頂く上で、折々にお支えを頂いている後援会役員の皆様には感謝の気持ちでいっぱいであり、多くのご期待を頂ける事に身が引き締まる思いでもあります。

週末は小泉和久分団長のもと、団員として消防団合同点検へ参加や、明治大学大学院研修合宿等が続きました。

篠崎少年野球連盟オールスター壮行会懇親会では、100名以上の関係者がお集まりで、盛会でありました。

いつも温かくお迎え頂く、同連盟の皆様にはありがたい限りであり、有意義な一時を過ごさせて頂きました。

昨今の少年野球事情では部員数の減少等、諸課題を抱えているチームも少なくありません。

子ども達の為に懸命に努力をされる指導者方々の熱い思いを伺いながら、込み上げてくるものがあります。


2013.10.18

台風26号の暴雨が伊豆大島はじめ全国的な被害は大きな傷跡を残し、引き続き注意が必要な現状であります。

被災された地域方々に心からお悔やみを申し上げます。

江戸川区でも一部、道路冠水や床上浸水等、物的被害も記録された事でも示されているように、対策が急務なのは言うまでもありません。

週明けからは、決算特別委員会最終日や総務委員会での議案審査、常任委員会等日程が続きました。

福祉健康委員会で付託されている19本の陳情について、結論が出されました。
放射線量や認証保育所に関する事をはじめ寄せられるご意見について、区議会自民党は引き続きしっかりと問題意識を持って取り組んでまいります。

江戸川区議会自民党で首相官邸〜国会での研修に参加させて頂きました。
傍聴した臨時国会の代表質問では、激しい論戦が繰り広げられていました。

2013.10.21

週末は地域行事が続きました。
篠崎二中プラザでは、恒例の吹奏楽部オープニング演奏から始まり、餅つきやバザー、模擬店出店がなされ、たくさんの来場者で賑わっていました。

同中吹奏楽部は今夏の東京都吹奏楽コンクールで銀賞を受賞する等、実力も折り紙付きで、迫力ある演奏は多くの聴衆を引きつけます。

京葉地区ふれあいスポーツ大会にお伺いをしました。
昨年は町内対抗リレーでアンカー担当も、予選落ち・・・今年は靴を新調して張り切っていた所(笑)当日はあいにくの雨、、、時間を短縮しての体育館の開催となりました。

悪天候にもかかわらず、体育館に集まった子ども達は元気いっぱいです♪
雨により、会場はじめ様々な変更を余儀なくされる中、開催、進行をするにあたり実行委員方々や関係者様のご尽力に、心から敬意と感謝を申し上げます。

2013.10.27

平成25年第三回江戸川区議会定例会の日程が終了致しました。

本定例会で一般会計補正予算を含む、可決された13本の議案の中には、江戸川区プールガーデンを廃止する条例も付託されていました。

同プールガーデンは30年近い歴史があり、幅広い世代から多くの区民の皆様に慣れ親しみを頂き、私も幼少の頃、夏休みには良く足を運んだ思い出深い場所でもあります。

廃止検討については区民の皆様からも様々なご意見も頂き、議会内でも時には激しい議論も展開され、厳しい財政事情、激しい老朽化を鑑み万が一の利用者の安全確保等、真摯に審議を重ね今回の結論に至りました。

今後の跡地利用については長年愛されたレクレーション施設の代わるものとして、また、防災拠点としても区民の方々に期待を寄せられている事を肝に銘じていかなければなりません。

週末伺った篠崎中フェスタでは、バザーや体育館での催し目当てに多くの方々がお越しでした。
中川会長はじめPTAの皆様のご尽力に地域の一人として厚く御礼を申し上げます。

ページの先頭へ