2014年の独り言はコチラ

2013年01月 | 2013年02月 | 2013年03月 | 2013年04月 | 2013年05月 | 2013年06月 |
2013年07月 | 2013年08月 | 2013年09月 | 2013年10月 | 2013年11月 | 2013年12月 |

2012年の独り言はコチラ
2011年の独り言はコチラ

2013.09.02

8月最後の日曜日、小・中学校の同級生、松島大洋会で役員も務めてくれている、横山君のご自宅での暑気払いにお招き頂きました。

同じく、同級生、同会でお支え頂いている、細谷君、大濱さん、またそれぞれのお子様達ともご一緒し、美味しい料理に囲まれ、大変賑やかで笑いが絶えない一時でした。

気心を知り尽くした仲間との歓談は、昔話に花咲く等、ついついお酒のピッチが上がってしまうのが、反省ですが、、、ふと一息を着く、拠り所の一つであり、いつも温かい仲間の友情にはありがたい限りです。

※写真は母校、西小松川小の生徒もいるみんなのお子様達と♪

週明けは、区議会自民党議員団総会で、地域課題の共有、今後会派で推薦する教育委員について、また今月開催の平成25年度第三回区議会定例会等の件で打ち合わせを行いました。

夏も終わりに近づき、24日から同定例会を控え、身が引き締まる思いでもあります。

2013.09.04

区議会自民党執行部、広報担当として、今秋配布予定の政策チラシの内容や構成について打ち合わせ等を重ねました。

今月は重要な審議の一つ、決算特別委員会や区議会定例会が控えており、区議会責任第一党として、私どもの主張や政策について、区民の方々にわかりやすく、広く知って頂く事は大変重要な事であり、作成にも熱が入ります。

日頃、ご指導頂いている地域の先輩、篠崎町在住の青山様から、子ども達が喜ぶ形で使用してもらえたらと、江戸川区へ鯉のぼりを寄付したい旨、お話しを頂き、早速行政担当者へ譲渡のお取り次ぎをさせて頂きました。

大きいのは12mからで20匹と、大変希少価値のある鯉のぼりであり、子ども未来館等、区の施設等、掲示先はいくつか想定され、区としても大変ありがたいお話しであり、青山さんのご厚意に心から御礼を申し上げる次第です。

※写真は青山さんを囲み、区健全育成課長、子ども未来館長と

2013.09.08

福祉健康委員会で付託されている陳情の会派意見集約含め、副委員長として同僚議員と議論を重ねました。

週末は松島南睦会本祭反省会等にお伺いしました。
8月、松島地域三年に一度の例大祭は盛会に終わる事ができました。

午前中の子ども神輿はじめ、当日大きな怪我等なく、安全な御神輿が運行できたのは、同会の皆様の献身的なサポートがあってこそであります。

篠崎小フェスティバルにお招き頂きました。
冒頭ご挨拶させて頂きましたが、子ども達の前の挨拶がどうも堅い話しになってしまい、今後の課題ですが・・・(汗)

東京五輪開催を祝うような、同小金管バンドはじめ素晴らしいオープニングセレモニーでした♪

山本実行委員長はじめPTAの皆様、関係者様、本当にお疲れ様でございました。

2013.09.10

週明け、衆議院議員会館大会議室での八ッ場ダム建設推進全体協議会に臨みました。

同事業は前民主党政権の唐突な中止により、大きな混乱を招き、当該関係者方々の今日までの悲痛な思いは計り知れません。

政権交代により、平成31年度完成を目指す基本計画が示され、平成25年度予算では18億円の本体関連工事等含む多岐の費用が計上され、悲願達成に向け、停滞から大きな一歩を踏み出す事が出来ました。

しかし、当日の協議会に多くの地元住民の方々もお越しを頂きましたが、一刻も早い早期完成に向けての地元住民方々の切なる思いがあります。

事業地群馬県選出の小渕優子財務副大臣はじめ1都5県の関係議員、行政担当者とともに、一日も早い、八ッ場ダム建設早期実現を目指し、働きがけを強く求めて行く事を確認しました。

2013.09.12

福祉健康委員会、議会運営委員会等所属委員会が続き、審査や議論を重ねました。

また、本区の事務事業の見直しと今後の区政の方向性について、多田区長を囲み、自民党区議団とで、施策説明・意見交換会を行ないました。

本区の財政の主な歳入(収入)は東京都からの財政調整交付金(昨年度:約798億)と、区民の皆様から徴収させて頂く、特別区税(住民税等)(昨年度:約490億)があげられます。

同交付金は、業績が好調な企業等の税収等、やや増収傾向ではありますが、大幅な収入増は見込めず、特別区税については、横ばいであり、財源確保は楽観視できないのが変わらずの現状です。

未来の子ども達にツケ(借金)を先送りしない、行政運営をしっかり取り組むべく、引き続き、多田区長ともスクラムを組みながら、区議会責任第一党の一員として、全力を尽くしてまいります。

2013.09.14

引き続き、所属委員会が続き、子育て・教育力向上特別委員会ではすくすくスクール事業の視察に東小松川小学校へ伺いました。

多くの地域ボランティアの皆様のご尽力も大変大きい、すくすくスクール事業は、保護者の方がお仕事等で留守になる児童を預かる学童クラブの役割も含有しており、放課後、学校施設を有効活用し、様々なスポーツやカルチャー等に触れる事によって、豊かな感性を養う場とし、たくさんの子ども達が利用をしています。

災害対策・街づくり推進特別委員会では、平成26年度完成予定の中央環状品川線の視察を行いました。

中央環状品川線が完成すると中央環状線全線が開通するため、渋滞の緩和に加え、災害時の際、車の迂回・分散の代替ルートとしての役割も期待されます。

敬老の日を控え、鹿骨区民館で開催の「笑顔いっぱい長寿の集い」にお伺いをしました。
長寿をお祝いするべく、熟年者方々の演芸大会が大変賑やかに行われていました。

2013.09.20

議会改革検討小委員会、議会運営委員会等、所属委員会が続きました。

また、今期から委員を仰せつかった青少年問題協議会では、LINE(ライン)をはじめとしたスマートホンアプリケーション含む、昨今のネット社会普及に伴う、小・中学生の依存度、関わり方について議論を行いました。

人口全体の約8割の方々がインターネットを利用している現在、身近過ぎる便利なツール・アイテムが故に、様々な問題に子ども達が巻き込まれることも少なくありません。

夜は多田区長を囲み小泉先生、小泉定雄後援会長はじめ地域の方々との懇親会に参加させて頂き、区政の諸課題について意見交換をさせて頂きました。

翌日は、江戸川区子ども・子育て応援会議が開催され同じく委員として臨みました。
国の子ども・子育て支援新制度の本格施行を平成27年4月に控え、本区としても子ども・子育て支援事業計画策定に向け、今後は公募委員の保護者方々や子育て、教育関係者と共に、議論を重ねてまいります。

2013.09.23

週末、篠崎地区区民運動会にお招き頂きました。
昨年の雨天中止を振り払う盛会であり、秋の運動会シーズンの到来です。

出身であり二年後には50周年を迎える、立正大学ラグビー部のOB総会に伺い、この度、若輩ながら、改めて同ラグビー部OB会の名誉会長を仰せつかりました。

諸先輩方々多数いらっしゃる中、大変恐縮であり、身が引き締まる思いでありますが、微力ながら、同会の発展、現役学生のサポート等お手伝いが出来ればと願って止みません。

学位授与式にて、明治大学大学院修士課程を修了する事が出来ました。

元東京都副知事であり専任教授の青山先生はじめ、ご指導頂いた皆様に感謝の言葉しかありません。

二年間、土日や平日夜間の研究・講義で、地域の会合や行事に重なる事も少なくありませんでしたが、快く送り出して頂き、ご理解を頂いた地域の皆様のお蔭であります。

培った経験や他の政治・行政機関等とのチャネルを駆使しながら、ご恩返しが出来るよう、引き続きしっかりと活動してまいります。

※写真は過日の修士論文構想発表時

ページの先頭へ