2014年の独り言はコチラ

2013年01月 | 2013年02月 | 2013年03月 | 2013年04月 | 2013年05月 | 2013年06月 |
2013年07月 | 2013年08月 | 2013年09月 | 2013年10月 | 2013年11月 | 2013年12月 |

2012年の独り言はコチラ
2011年の独り言はコチラ

2013.03.03

月末、小岩中華料理組合新年会にお伺いし、ご挨拶をさせて頂きました。
同新年会は、小泉定雄支部長のご厚情により、区政へお引上げ頂く以前からお招きを頂いて以来、支部の皆様はいつも暖かく、様々なご指導も頂きます。

区議会定例会は予算特別委員会の審議に入っており、歳入/特別会計からスタートをし、総務費や産業振興費、環境・健康費等、日程が続いております。

勤福サークル連合会文化祭や亀井瑞雄先生の叙勲祝賀会にお招きを頂きお伺いをしました。
先生は、間々井香取神社宮司を務めながら、民政・児童委員や保護司等を歴任され、ご自身で開設をされた大杉神明幼稚園の園長として、現在も幼児教育を牽引されています。
亀井先生の永年の教育・福祉活動のご尽力に心から敬意を表す次第です。

また恐縮ながら、私が小学校時代に選手として所属した、少年野球の江戸川ジュニア・セントラルリーグの名誉会長に任命を賜りました。
残念ながら当時のチーム、フレンドリーファイターズは休部となっておりますが、困難や障壁にぶつかった時、共に苦楽を共にした仲間やご指導頂いたコーチ方々が、20数年経った今も変わらず、お支えを頂き、勇気をくれます。

同リーグ出身OBの一人として白羽の矢を立てて下さった、石井会長はじめ役員・リーグ関係者様に感謝を申し上げ、ご期待に応えるよう、全力で努めさせて頂きます。

※写真はみんなでリーグ戦全勝優勝を成し遂げた小学校6年時。

2013.03.10

予算特別委員会の日程は週明けから福祉費や土木費、教育費等の項目について審議が続き、11日の各会派の総括意見を残すだけとなり、同委員会も大詰めを迎えます。

週末は篠崎サークルまつり等地域行事が続き、お伺いしました。
京葉地区ドッジボール大会開会式に参加する子ども達は思い熱く、闘志も感じます♪
事前準備から審判等、円滑な大会進行にご努力頂く、各地区の子ども会の皆様に心から感謝を申し上げます。

篠崎少年野球連盟総合開会式では、私の愛称を用いて頂いた「大洋杯」の優勝旗の返還もあり、受け取りながらも今年度、優勝チームに同旗を授与するのが今から楽しみです♪
しかし、少子化等、少年野球選手の減少は大きな課題があり、幼少期、スポーツに助けられた私にとっても、選手を増やす底辺拡大は担わせて頂く重要な役割の一つです。

亡くなられた方々、行方不明者は2万人近くに達した、あの痛ましい東日本大震災から明日で丸2年を迎えようとしています。
震災から一年が経過したアンケート結果では、復旧の目処が経ったと思われる方は全体の1割台、被災地の復興が「全く進まず」「見通しがついたばかり」とお答えの方が大半の八割を占めており、今現在も大きく変わる印象はありません、、、

生活を根こそぎ破壊し、奪い去った、あの未曾有の大震災から、まだまだ復興の道筋が描けていない現状はあきらかであり、政権交代後、復興支援策について「100の言葉より一つの実行」安倍総理の言葉は国民誰もが願っている事であり、風化をさせてはいけないという事は言うまでもなく、私自身、この日を迎え、改めて思いが積もります・・・!

2013.03.17

週明け、予算特別委員会での各会派の総括意見の日程からスタートとなり、健全財政運営を評価し私共区議会自民党会派は、審議した執行予定の予算案は認定の表明に至りました。

生活振興環境委員会に臨み、陳情審査も行い、付託されている、協同労働の組合法(仮称)の速やかな制定を求める意見書提出に関する、第65号陳情について採決を行い、自民党会派を代表させて頂き、意見開陳をさせて頂きました。

陳情の趣旨は多様な就業の場の確保と支援、雇用の拡大を求めるものでもあり、会派として議論を重ねた結果、江戸川区議会としても国へ意見書を提出するべく、採択の結論を申し述べさせて頂きました。

衆議院会館にて開催の自民党東京都第16選挙区支部研修会に臨みました。
政策実現の要となる、国の平成25年度税制改正・平成25年度予算案について、政策立案の要職をお努めの中川雅治参議院議員より、直接レクチャーを頂ける事は貴重な機会です。

週末は地域行事が続き、京葉シニア野球連盟開会式にお招きを頂きました。
日頃、お仕事でご活躍の合間を縫って地域交流等にも積極的にご努力をされています。
始球式の大役を頂いた際には力が入りました♪
斉藤会長、大澤様はじめ連盟の皆様に温かくお迎えを頂き、誠にありがとうございました。

松島地域の神輿の会、松島南睦会総会・懇親会では、今年は本祭りを控えている事もあり、子ども会や学校等地域との連携についても活発な意見交換がされました。

2013.03.24

武見敬三元厚労副大臣に先導頂き、田村憲久現:厚生労働大臣へ、区議会自民党執行部で、予防接種の円滑な実施に向けての要望書の提出とワクチン予防接種拡大に伴う、財政負担増について国による緩和措置の要請を行いました。

区議会自民党としても引き続き永田町とのあらゆるチャネルを駆使し、本区懸案事項については直接国への訴えも続けてまいります。

3月も日が深まり卒業式シーズンを迎えました。
今週は篠崎幼稚園、篠崎小学校、篠崎中学校の各卒業式にお招き頂き、お伺いをしました。
それぞれの卒業生の御父兄の皆様にとっても感慨一入と存じます、巣立っていく生徒皆様の合唱は感動そのものであり、心を打たれます。

思春期において成功・失敗に関わらず、挑戦した全ての事に意義があり、生きて行く上で今後の尊い糧になります。
卒業生の皆様のさらなるご活躍をご祈念申し上げます。

また、会期31日間を経て、平成25年度第一回区議会定例会が閉会しました。
次年度本区一般会計予算、2,156億2,208万5千円をはじめ37本の議案が可決しました。

週末は、(仮)篠崎二丁目第三公園 第一回アイデア検討会にお伺いをしました。
同公園は面積約1,600u、今年12月の開園を目指し協議を続けており、当日は近隣住民の皆様にも参加を頂き、どのような公園にしたいか貴重なご意見を伺います。
区担当者とのワークショップに熱心に参加する子ども達にも夢が膨らむ公園です♪

ページの先頭へ