2014年の独り言はコチラ
2013年の独り言はコチラ

2012年01月 | 2012年02月 | 2012年03月 | 2012年04月 | 2012年05月 | 2012年06月 |
2012年07月 | 2012年08月 | 2012年09月 | 2012年10月 | 2012年11月 | 2012年12月 |

2011年の独り言はコチラ

2012.10.01

平成24年度江戸川区議会第三回定例会〜議場にて代表・一般質問の日程が続きました。
週末に、小泉定雄後援会長、小泉和久さんはじめ役員の方々にご協力を頂き、篠崎区政報告会を開催させて頂きました。

当日は、各町会長〜企業経営者方々、篠崎少年野球連盟〜PTA・消防団関係者様等、長五楼の会場を溢れんばかり、当初予定を上回る多くの方々に恐縮ながらお越しを頂き、感謝の言葉しかありません。

小泉先生の後継者として挑み、区政にお引上げを頂き2年目を迎え、行ってきた様々な活動や、積もる思いをお訴えさせて頂きましたが、こういった活動が出来るのも日頃お支えを頂いている、後援者の皆様方のお蔭です。

会場をご挨拶にまわりながら、地域の多くの先輩方々に身に余る激励やご指導を頂き、温かさを感じると共に、責任の重さも痛感し、身が引き締まります。
ご来場頂いた皆様のご厚情に心より御礼を申し上げます。

仲町自治会大運動会にお招き頂き、冒頭ご挨拶もさせて頂きました。
私も徒競走等、全力で参加をしましたが、結果には課題があります(笑)。
松原町会長はじめ町会の方々の開催ご尽力にこたえるべく、駆けまわる子ども達は元気一杯です♪

無邪気な子ども達に勇気をもらい、今日から決算特別委員会が始まります。


2012.10.05
今週は終日、決算特別委員会が開催され委員として臨みました〜特別会計や歳入に関する審議から始まり、昨年度執行予算、一般会計歳出の各項目について審査を行いました。

総務費の項目では、区で管理している庁用車について問題提議を行いました。
現在、それらは部課ごとに管理運用をしており、稼働についても無駄のないように検証する必要があります。
本区で管理している庁用車は約240台〜内清掃車等、特殊車両以外の約40台を、集中管理(カーシェアリング)するべくお訴えをしました。
使用に不可欠の庁用車の精査、有効活用は軽費の削減にもつながります。

環境費の項目では、太陽光パネル導入に関する補助制度についてお伺いをしました。
東京23区大半で行っている上記補助については本区については独自の助成制度は設けていません〜国・都から同助成についての制度もあり、それぞれ区として特性もある訳で、他の自治体と施策が異なるのはあたりまえの事とも思います。

ただ、制度導入の葛飾区と区境でそれぞれの区で顧客がいる松島・中央地区の電機店や区内の建売業者方々の困惑の声もあるのも事実です。
震災後、エネルギー施策についてはより関心が高く、直接・間接含む、同補助制度考案について要望をさせて頂きました〜引き続き、しっかり努めさせて頂きます!



2012.10.10

決算特別委員会の審議が続きます。
福祉費の決算審議が行われ、児童福祉費の項目では児童虐待問題について提案を含め、お訴えをさせて頂きました。

児童虐待に関する相談件数は、全国レベルで年間6万件を数え、児童虐待防止法施行の2000年から約4.8倍と増加傾向であり、痛ましい事件もなくなりません、、、
社会全体としても早急に取り組む重要な問題ということはあきらかであります。

実際に虐待行為を行ってしまうのは、実母が約6割、また痛ましい死亡事故の6割が0歳〜1歳時の乳児とも言われており、若年層の若いお母様の心のケアはもちろん、防止に向け、東京都管轄の児童相談所や警察・医療等関係機関とのさらなる密な連携を要望させて頂きました。

児童虐待の顕在化される確率は、10%学校、16%警察を上回り近隣からの通報が22%とも言われ、大人の私達もしっかり問題意識を持つ必要があります。
この問題に取り組むにあたっては日本子ども虐待防止学会でも尽力している杏林大学の熊井準教授に定期的にご指導を頂きましたが、この問題は個人の人権等にもかかわる、大変難しい問題でもあります。

都市開発費、土木費の審議が続きました〜決算特別委員会の日程も大詰めを迎えます〜しっかり努めてまいります。

2012.10.15

引き続き決算特別委員会では、教育費の審議を行いました。

3月の予算委員会に続いて、不登校問題を取り上げさせて頂きました〜本区としても積極的に取り組んでいる問題ではありますが、小・中学校全体で不登校生徒数は約680名を数える現状があります。

週末、秋の運動会シーズンが到来〜篠崎幼稚園の運動会にお招き頂きお伺いしました。
日頃の成果を披露するべく、健気に頑張る園児達は微笑ましい限りです♪

松島・西小松川地区連合運動会には同級生の仲間とともに100メートル走やムカデ競争等、競技にも参加をさせて頂きました。
母校松江二中での久しぶりの全力疾走は感慨深いものがあります。

当日は松島南町会お疲れさん会にもお声掛け頂き、恐縮ながらご挨拶の場も賜りました。
大西正一会長はじめいつも暖かくお迎え頂く皆様に、感謝の気持ちでいっぱいでございます。

また、次期衆議院選挙に向け、父の後援会拡大幹部会が開催され、石原伸晃自民党都連会長や長年に渡り父をお支え頂いてる後援会幹部の皆様をはじめ600名を越す方々がお越しで、会場は活気に満ちていました。
重要な局面は刻々と近づいています。


2012.10.18

週明けから、議会運営員会、臨時区議会本会議、区議会自民党議員団総会等が続きます。
今月一日から開催の決算特別委員会の最終日を迎え、自民党会派を代表し高木委員より総括意見を行い、同会派各委員が発言した要望実現に向けて、再度強調の訴えがあり執行中の予算については、認定の判断となりました。

江戸川区に本社を存する、信濃運輸株式会社の創立50周年記念祝賀会が千代田区内の帝国ホテルで開催され、お招き頂きお伺いをしました。
当日は多田江戸川区長はじめ岡田副総理や羽田国交相等、政財界の代表者をはじめ多くの方々が列席され、大変賑やかな催しでした。

現在社長を務める油井社長は、私がキヤノンの販売会社時、顧客になって頂いてからのお付き合いで、前油井欽一社長の元、帝王学を学ばれ、グループ企業一体となり、さらなる繁栄にご尽力をされており、職が変わった今も変わらず、実の弟のように、面倒をみて頂き、ご指導下さっております。

現職に至るまで、約11年間民間企業で行っていた飛び込み営業マン時代、厳しい市況感の中、血の出る思いで懸命に努力をし、結果を出されている企業経営者の方々との出会いはもちろん、中小企業の現況を肌身で学ぶ事が出来たことは、私にとっては大きな指針になっていることは言うまでもありません。
私なりのその経験を活かし、しっかり努めてまいります。

※写真は油井健一社長、前油井欽一社長ご夫妻


2012.10.22
全常任委員会が開催され、生活振興環境委員会に臨みました。
上程されている、たばこポイ捨てに関し罰則規定を設ける陳情案について、慎重な審議の結果、採択を行い、自民党委員を代表し意見開陳を申し述べさせて頂きました。

本区で今年1月に施行した「歩行喫煙及びポイ捨ての防止等に関する条例」でも抑止効果が挙げられてきている事や、いち早く罰則規定を設けた千代田区の例をとっても、多くの喫煙者の方々が路上から子ども達が集まる公園に移動してしまった傾向や、罰金徴収等の費用に年間約7,000万円の費用に対して罰金徴収額が約1,000万円である等、費用対効果に関しても様々な課題もあることからも、罰則規定を設けることには慎重に判断をする結論となりました。

週末は地域行事等が続き、自民党江戸川総支部役員会では、来年7月に行われる東京都議会議員選挙に向けて、田島・宇田川両都議会議員を支部公認推薦候補として決定しました。

篠崎二中プラザにお伺いをしました。屋外での吹奏楽部の皆様の演奏は迫力があり、朝倉会長はじめPTAの皆様のご努力で生徒達の餅つき等、大変賑やかな催しでした。

また、京葉地区ふれあいスポーツ大会では、町内対抗リレーのアンカーも務めさせて頂きましたが、あと一歩とどかず、予選敗退・・・(涙)当日は仲町自治会の皆様をはじめ多くの町会方々にお励ましを頂きました(感謝)。開催〜運営にご尽力頂いた多くの方々に地域の一人として、心から御礼を申し上げる次第です。


2012.10.24

日比谷公会堂での東京都道路整備事業推進大会にお伺いをしました。
小池百合子、片山さつき衆・参議員をはじめ多くの国会関係者も列席され、今年で23回目を数えます。

コンクリートから人への耳に良いだけのフレーズによって、公共工事は悪というようなイメージが先行しがちですが、決して日本国は他の先進国に比べ幹線道路等の道路整備率は決して高くはなく、首都圏三環状道路の整備率はロンドン100%、ベルリン97%、上海85%に比べ日本は48%に留まっているのが現状です。

もちろん不要な公共事業を行うのは皆無ですが、必要な道路整備を着実に行うことは、複数ルート確保による交通渋滞の解消はもちろん災害時の救援活動・緊急物資輸送や避難経路の確保にも繋がり、防災対策の観点からも推し進めていくことは重要であります。

自由民主党江戸川総支部党大会が行われ、党員・党友の皆様をはじめ、600名を超える方々にお越しを賜りました。
小泉先生のご長男和久さんはじめ後援会の方々にもお忙しい中お越しを頂き、小・中学校の同級生も仕事や子育ての合間を縫い、応援に駆け付けてくれました。

感謝の言葉しかなく、そういった多くの方々の温かいご期待にお応えするべく、江戸川総支部一枚岩となり、来る時に向け、しっかり全力投球をしてまいります!

2012.10.29

先日は、江戸川区陸上競技場で開催の第40回さわやか体育祭にお伺いしました。

同体育祭は、くすのきクラブ連合会の熟年者の方々中心とし、区内幼稚園・保育園の園児も加わり、三世代交流の祭典とも言われ、今年も約8,000名の参加者を数えます。
元気熟年者選手方々の活発な競技が繰り広げられ、大きな盛り上がりでした。

会期32日間を経て、第三回区議会定例会を全日程が終了致しました。

一般会計約8億4千万円の補正予算審議を含む、17の議案審査・各常任委員会の審議に加え、昨年度執行の、一般会計約2,200億円をはじめとした予算の妥当性・整合性等を審議する決算特別委員会にも委員として全項目の審査を行いました。

一定の区切りではありますが、来月下旬には第四回区議会定例会も控えており、私も昨年に続き、一般質問の日程の際は、区議会自民党を代表し、議場に登壇をさせて頂く予定であります。
引き続きしっかり努めてまいります!

また、江戸川区内消防団合同点検に消防団員として参加をしました。
同訓練は、始式、操法大会と並び、主な消防団行事の一つであり、当日も国会議員等列席のもと、気迫込められた実演で、消防団員の規律・士気等を高めました。

夜は私が所属する、小岩消防団第七分団第一部の打ち上げにも参加させて頂き、様々なご提言も賜りました。駒井分団長、小泉副分団長はじめ、いつも温かい消防団の先輩方々に感謝の気持ちでいっぱいでございます。

ページの先頭へ