2014年の独り言はコチラ
2013年の独り言はコチラ

2012年01月 | 2012年02月 | 2012年03月 | 2012年04月 | 2012年05月 | 2012年06月 |
2012年07月 | 2012年08月 | 2012年09月 | 2012年10月 | 2012年11月 | 2012年12月 |

2011年の独り言はコチラ

2012.05.04

3日、4日と本区でも規模が大きい催し物の一つ、花の祭典が開催され、お伺いをしました。
花の祭典は、例年、約7万人の来場者を数え、江戸川花火大会、区民祭りに次ぐ、大イベントの一つです。
初日はあいにくの雨でしたが(涙)、長い準備期間を経て当日を迎え、関係者様のご努力に頭が下がる思いであります。
篠崎少年野球連盟や子ども会等、日頃お世話になっている団体の出店で、大好きなカレーライスや焼きそばを頬張り、至福の一時でもありました♪

私の政治の師である、小泉敏夫先生が、春の叙勲(旭日小綬章)を受賞されました!
小泉先生は区議を7期28年お務めになり、区議会議長、区議会自民党幹事長等を歴任され、江戸川区発展の為、長きに渡りご尽力をされ、私自身も日々過分なご指導を頂いております。

7月に開催される祝賀会の、実行委員を拝命しました〜先生の後援者の方々をはじめ、多くの皆様がお喜びで、責任重大、しっかり努めさせて頂きたいと思います。

2012.05.08

週明けからは、区議会自民党議員団総会や区民の方からご相談を受けた件で、行政担当者との打ち合わせ等が続きました。

江戸川区は人口約68人の内、年少人口(0歳〜14歳)は約9万5千名を数え、東京23区でも最も子ども達の比率が高い区でもあり、乳児養育手当てや私立幼稚園の月額補助費等、本区独自での様々な子育て支援策も行ってきました。
しかし、年少人口比率が高い反面、課題もあるのも事実です。

世間でも良く取り上げられる、児童虐待問題についても、昨年本区でも初期の通報件数で約500件を数えました、、、
この問題についても、江戸川区では児童虐待SOS特別対策班の設置や専任対応する体制に組織を改正する等、積極的に取り組んでおりますが、いずれにしても大変難しい問題であり、初めて子育てをする若いお母様等の、心のケア、手厚いサポートは行政として重要な役割であります。

災害対策・まちづくり推進特別委員会が開催され、委員として臨みました。
今期最後の同委員会となり、年間を通して行った視察や議論について確認を行いました。
委員の任期は一度満了となりますが、安全・安心なまちづくりは重要施策の一つであり、引き続き積極的に取り組んでまいります!

2012.05.11

建設委員会の今期最後の審議に委員として臨みました。
初当選させて頂き、初めて所属した常任委員会という事もあり、一期一年目を振り返り、感慨深いものがあります。
同委員会では、江戸川高規格堤防についてや小岩駅前地区再開発事業等、様々な事案について議論を重ねて来ました。

特に陸域の7割がゼロメートル地帯で、東京湾にも面し、利根川及び荒川、三方を水に囲まれた低平地に存する本区において、水害から守る治水対策、避難できる高台づくりは、急務であり、江戸川高規格堤防に関する事案については、時には激しい議論にもなりました。

江戸川区の常任員会は、建設委員会の他に総務委員会・福祉健康委員会・生活振興環境委員会・文教委員会の5つで構成をされております。
今月下旬から、新委員会での審議がはじまりますが、引き続き全力で努めてまいります!

夜は、篠崎小学校PTA歓送迎会にお招き頂きご挨拶をさせて頂きました。
高井PTA会長はじめ、日頃子ども達の健全育成に多大なご尽力をされております。
当日も貴重なご意見も頂戴する事ができ、懇親含め恐縮ながら有意義な時間を過ごさせて頂きました♪

2012.05.16

今期最後の行財政改革特別委員会が開催され、委員として臨みました。
本区は行財政改革に関し、区立保育園の民営化、業務民間委託、指定管理者制度をはじめ、民間活力導入や職員を効率的に配置し、人件費削減・組織のスリム化を図る等、行財政基盤づくりを進める為、様々な施策を行ってきました。

その結果、健全化判断比率における実質公債費比率が全国の自治体で1位になり、地方自治体バランスシート比較が全国2位になる等、極めて健全な行財政運営がなされています。

しかし、東日本大震災をめぐる諸般の状況や、厳しい経済市況を踏まえると、今後は厳しい財政運営の予想もしていかなければなりません。
財政健全化維持へ、引き続き行財政改革を推し進めてまいります。

区議会自民党議員団総会では、今月下旬より開催される新常任委員会の人事についてや、改選をむかえる、行政委員の選考について、打ち合わせ・議論が続きました。

また、篠崎駅西部地区 地区計画素案説明会にお伺いをしました。
「地区計画」は、新たな街づくりの際、建築物の用途や高さの最高限度等、良好な都市景観を創出できるよう、いくつかの制限を定めていきます。
今後の説明会においても当該住民の皆様へ、行政として丁寧な説明は欠かせません。


2012.05.20

行政担当者との打ち合わせ等が続きました〜「松島三丁目地区防災街区整備地区計画」の進捗状況について、確認を行いました。
木造住宅の密集している当地区は防災上改善が必要とされており、平成17年7月に計画決定がなされています。

当整備地区計画は、住宅密集市街地の中で緊急車両等が通行できる、道路幅員6メートルから8メートルの確保を目指し、当該地区にお住まいの方々と協議を重ね整備していきます。

阪神大震災時、木造住宅密集地での地震後の火災も被害を拡大させた痛ましい要因だったことは言うまでもなく、密集地改善に向けて、推し進めていかなければなりません。

小泉先生の7月に行われる、春の叙勲祝賀会の実行委員会に臨みました。
先生を長年お支えされた後援者の方々、国会・都議会・区議会議員、行政関係者・各種団体の方々をはじめ、当日は400名を超す来場者が予想され〜実行委員の一人として身が引き締まる思いです。

また、鹿骨区民館祭りにお伺いをしました〜式典での太鼓演奏やパレードで元気良く行進をする子ども達は元気一杯!模擬店も大変賑やかでした♪
金子実行委員長をはじめ、開催に向けて、数か月も前からご尽力された関係者様に敬意を表す次第です。

2012.05.25

23日には江戸川区議会臨時会が開催されました。
常任委員会や議会運営委員会の選任等について、付議され、正式に新年度の所属委員会が決定致しました。

私も常任委員会は生活振興環境委員会の委員、主な特別委員会は、子育て・教育力向上特別委員会、熟年者支援特別委員会の各委員を拝命致しました。
生活振興環境委員は、中小企業等、産業業界の支援策や商店街振興等について、また区民の皆様への地域サービスの諸課題まで、審査、議論を行います。

私も11年間民間企業に所属し、飛び込み営業中心の新規顧客開拓業務を担当させて頂いていましたが、中小企業経営者等、現場の最前線で努力を続けている方から生み出てくる声程、説得力がある議論はありません。
その他仰せつかった付属機関の委員を含め、一年間全力で努めさせて頂きます!

父の松島地域での講演会にお伺いし、私も区政報告兼ね、ご挨拶をさせて頂きました。
当日は川野会長や大西正一会長はじめ長年父をお支え頂いている多くの方々がお越しで、私の同級生の仲間達の多くも駆けつけてくれました。
生まれ育った松島地域の皆様の温かさに、感謝の言葉しかありません。
ご協力頂いた、松島大洋会の皆様、本当にありがとうございました。


2012.05.29

週末は運動会日和の晴天に恵まれ、篠崎小学校、篠崎第二小学校をはじめ地域の小学校の運動会にお招き頂き、応援・ご挨拶にお伺いしました。

昨年は悪天候で、二日連続で順延の後、平日開催だった経緯があり、心配されましたが、照らされる日差しの中、力一杯に選手宣誓や駆け回る子供達は、活気に満ち溢れ、見ている人達を清々しい気持ちにさせてくれます♪

週明けは区議会自民党議員団総会や、生活振興環境員会、議会運営員会、議会改革検討小員会と、所属委員会が開催され委員として臨みました。

第一回目は、一年間の審査・議論の舵取りを行う、委員長、副委員長の選任を中心に行われます。
私が新たに所属させて頂く、議会改革検討小委員会は、区民の皆様へ開かれたわかりやすい議会を目指し、実現に向けて議論を重ねていきます。
過去の具体例では、議会のインターネット中継等が挙げられます。
今後は、区議会だよりの簡易・充実や議会中継に加え、委員会の配信の仕方等、あらゆる角度から検討・議論を深め、区民の皆様に、区政・議会を身近に感じてもらえるよう、しっかり努めてまいります!

朝の駅頭活動、江戸川区総合防水訓練が続きました。
2012年も半ば、6月の足音が聞こえてきます。

ページの先頭へ