2014年の独り言はコチラ
2013年の独り言はコチラ
2012年の独り言はコチラ

2011年01月 | 2011年02月 | 2011年03月 | 2011年04月 | 2011年05月 | 2011年06月 |
2011年07月 | 2011年08月 | 2011年09月 | 2011年10月 | 2011年11月 | 2011年12月 |

2011.07.05
先日、篠崎の浅間神社祭りにお伺いさせて頂き、日頃大変お世話になっている、各町会の方々にご挨拶をさせて頂きました。登りは自粛となりましたが、皆様のご努力で、大変賑やかに執り行われました。小さいお子様の浴衣姿を見ると、いよいよ夏到来かと季節を感じます。
夜の仲町自治会の会合では、小泉先生や、ご長男の和久さんとご一緒させて頂き、議会定例会の中間報告や、地域の問題等、ご相談に乗って頂きました。日頃のご指導に感謝です。

建設委員会では江戸川の護岸整備に関する事項等、8本の陳情があり、引き続き継続審議となりました。議会定例会もいよいよ大詰めです。

2011.07.09
8日(金)当選させて頂き初の定例会、江戸川区議会第二回定例会の日程を終えました。
災害・防災対策を中心に、LED導入に関する補填も含め、約30億円の補正予算が無事議決されました。江戸川区議会第一党として引き続き多田区長を支えてまいります!

翌日、私の小・中学校同級生が発足して頂いた、松島大洋会の有志の皆様と区政報告会♪
折々の際には、ポスター貼付・演説会の会場準備から電話掛けまで、本当にお支えを頂きました!その「若い力」は大変心強く、私の活動の大きな原動力の一つです(感謝)。
当日は、被災地でのボランティアや議会の委員会報告等を交え、歓談しました。
二次会には神宮司会長も加わり、数多くの仲間からの激励は勇気づけられます!
お越し頂いた皆様ありがとうございます。生涯の仲間と共にしっかり努めてまいります!

2011.07.14

多田江戸川区長が会長を務め、江戸川、葛飾、足立区の三区の有志区議会議員で構成される環七高速鉄道(メトロセブン)促進協議会の会員を拝命し、総会に出席しました。
メトロセブンの構想がスタートしたのは、20年近く前、私も高校生でしたが、町にステッカー等が貼り出され、幼心に「江戸川区に地下鉄が走るかも!?」胸を躍らせたのを覚えてます。
実現可能か否かを含め数年単位では完結できない、プロジェクトは多数あります。

本事案に限らず仮に即効性がなく実現に至るスパンが長くても、しっかり議論を重ね、お子様や、お孫さんにとって将来プラスになる暮らしやすい街を創るのも、政治の重要な仕事です!
しっかり努めてまいります。

2011.07.15

行財政改革委員会等、委員として任命を頂いた複数の委員会に出席する。
ある委員会で、【指定管理者(区施設のスポット部門等を民間企業に委託する)制度】の議論をしていた時、党派が異なるある議員が「民間の身分が・・・」とおっしゃったように聞こえた。
その「・・・」の後に続く発言が前向きだろうが、後ろ向きだろうが、上記の表現に大きな違和感を感じました。本区は、多田区長先導のもと、行政改革のプロセスの一つとして、指定管理者制度をいち早く導入し、人件費削減等、大きな成果をあげています。私も素晴らしい制度だと思います。しかし、「仕事を民間企業に与えてあげてる〜」のような頭ごなしの発注業者的な考えではなく、区職員が業務を遂行していた以上の質の高さを利用者の方々に提供を頂き、且つコストが下がる・・・!指定管理者を請け負った、企業は本社と労働体系が大きく変わろうとも懸命に江戸川区の為に尽くしてくれています。本来はまず、口に出さずともその指定管理者(民間企業)に敬意を表す感覚は必要ではないでしょうか?そこから様々な賛否の議論のスタートをすべきと私は思います。とらえかたの感覚と揶揄されるかも知れませんが、一議員は民間活力を重宝する感覚こそ重要ではないでしょうか・・・!


2011.07.17
週末の夜は、長五楼にて小泉先生をはじめ日頃ご指導頂いてる方々、多田区長を囲んでの懇親会に参加させて頂く。多田区長や小泉先生との情報交換は大変勉強になります。
以前も記しましたが、江戸川区にお寄せ頂いた被災地への義援金は3億5000万円!
東京23区の首長で形成されている特別区長会での報告で、23区の内、富裕層の方が多いと言われている世田谷区をはじめとした都心区の金額を上回り、その義援金額が一番多かったとの事です。もちろん、それぞれの人口の数もありますし、心温まるご厚意の結晶に対し言うまでもなく、どの区が多いとか少ないとか、そういう話しではありません。
ただ、私は改めて、下町情緒溢れる江戸川区の皆様のご厚情に、胸が熱くなりました・・・!

17日には、篠崎の本郷獅子もみ行事にお招き頂き参加する。獅子もみ行事は、厄払いを起源としている、伝統的な祭事・・・篠崎本郷地域から、被災地へ復興の一助をと、炎天下の中、力強く執り行われました!本郷獅子もみ会の役員の方々、塚原本郷町会長をはじめ開催までの皆様のご尽力、心から敬意を表します。

2011.07.20

18日〜20日の三日間、自民党江戸川区議団16名で、恒例であります議会定例会後の区政報告の街頭遊説を江戸川区全域で行いました!

高木幹事長を先頭に、去る4月の江戸川区議会議員選挙の、自民党公認候補者に多大なるご支持を賜りました、改めての御礼と議会の補正予算の内容や自民党区議団の取り組みについて、ご報告をさせて頂きました。
私も、篠崎、松島地域を中心にマイクを持たせて頂き、お訴え、ご報告をさせて頂きました。ご静聴、ご声援を頂いた地元の皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです(感謝)。

今、国政は混迷を極めております・・・しかし、そういった今こそ、区民の皆様に一番近く、身近な私たち地方議員がしっかりとした責務を果たさなければならない・・・! 
しっかり努めてまいります!


2011.07.23
前日は建設委員会や各種団体意見交換会、自民党議員団総会に出席しました。総会では区民の皆様の関心が高い放射線測定に関する熱い議論が続きます。

23日(土)長五楼にて小泉先生のお力添えのもと、私の区政報告会を執り行いました。
当日は田島都議、各町会長の方々や浅岡会長をはじめ、長年小泉先生をお支え頂いた後援会や支援団体の皆様、木村会長をはじめ篠崎少年野球連盟の方々、ご長男の和久さんが立ち上げて頂いた、篠崎大洋会の皆様・・・100名以上のご出席を賜りました。
こういったお一人お一人のお支えをなくして今の私はありません!
改めてお礼を申し上げながら、挨拶にもこみあげて来るものがあります・・・!お越し頂いた皆様ありがとうございました。全力を尽くしてまいります!

2011.07.26
前日に災害対策・街づくり推進特別委員会にて、東京都健康安全研究センターに設置の放射線量を24時間計測できるモニタリングポストの視察に行ってまいりました。同センターは都内で唯一設置してある場所です。都職員の方々のご説明の後、実物を拝見しました。
東京都はモニタリングポストを2箇所増設の予定をしています。先日には田島・宇田川両都議のご協力のもと自民党区議団で、東京都福祉保健局長に江戸川区にモニタリングポストを設置していただくよう要望をしております。

MOAインターナショナル開催の東京療院体験研修に参加しました。同療院の健康プログラムは自然農法産食材の食事、お花や茶道の体験による心の癒しや浄化療法等、成果に医療業界から関心も高く、当日も鈴木療院長の貴重なお話しも聞くことができました。また、日頃お世話になっている台東区選出の服部都議とご一緒させて頂き、ご挨拶する。いつも気さくにご指導頂き感謝です。

2011.07.28
前日は、江戸川建設業協会や江戸川商店街連合会等、自民党江戸川区議団と各種団体との意見交換会に引き続き参加する。協会の役員皆様は中小企業の経営者でもあります。生の声の擦り合わせ等は活発な意見も飛び交う貴重な意見交換の場となります。

江戸川区総合防災訓練に参加しました。江戸川区は、災害に備え警察・消防等各機関の他、医療救護活動等、40の団体と災害時協力協定を結んでいます。当日は、協定に基づく医療救護・物資輸送などの各種訓練を執り行いました。
今後発生が予想される首都直下型地震は30年以内に70%の確立予想とも言われています・・・本区としても自助、共助、公助の体制の一層強固なものになるべく、引き続き取り組んでまいります!

ページの先頭へ