2014年の独り言はコチラ
2013年の独り言はコチラ
2012年の独り言はコチラ

2011年01月 | 2011年02月 | 2011年03月 | 2011年04月 | 2011年05月 | 2011年06月 |
2011年07月 | 2011年08月 | 2011年09月 | 2011年10月 | 2011年11月 | 2011年12月 |

2011.04.02

4月1日に、田島和明都議会議員の都政報告会改め、被災者の皆様へ少しでも元気を送る会として、船堀タワーホールで会が行われ、会場で募金箱を設置し募金の呼びかけや、時間短縮による、節電等粛々と執り行われ、会費の一部も義援金として寄付されるとのことです。
会場には約1,500名の田島先生の支援者がお集まりになり、壇上で区議会議員等の紹介も頂き、私の同級生や後輩も駆け付けてくれました。

田島和明先生は、都議会5期当選を重ね、ご活躍をされてらっしゃいます。私自身、先生の人の心に響く、迫力のある演説の一ファンでもあります・・・

当日も都政の防災対策について、熱い思いでのお訴えがありました。
田島先生にお仕えをすることができるように・・・しっかりと精進してまいります。

2011.04.04

今年度から篠崎少年野球連盟の相談役を拝命致しました。若輩者で恐縮ですが、木村会長、大山顧問をはじめ連盟の役員の皆様、チーム関係者様のご厚意に感謝の気持ちでいっぱいでございます。
4月3日 篠崎少年野球連盟の青空ミーティングに参加をさせて頂く。グランドには募金箱が設けられ、選手の子供達、お父さん、お母さん達が行列を成してまで、募金をされる姿に、胸があたたまる・・・

昼夜、合間をぬい、私の母校松江二中の同窓会に参加をする。担任でも本当にお世話になった、荒巻先生をはじめ、日頃お支え頂いてる同級生、60人を超える仲間と歓談させて頂く。
卒業文集の夢をかなえ、教師になったり、歯科医師になったり、変わらず夢を追い懸命に頑張っている仲間との再会は、大きく勇気づけられました!

幹事を務められた、数野君、増田さん、増島さん、本当にお疲れ様でした。同窓生の一人として、心から御礼申し上げます

2011.04.07
都議会自民党防災会議
都庁にて、都議会自民党防災会議に出席させて頂く。
東日本大震災に伴う、都の支援策についての説明がありました。都として警視庁、東京消防庁、医療関係者をはじめ、被災地へ6,000人以上、福島発電所放水活動等5,000人以上を派遣し、被災者の受け入れについても、東京武道館等、都施設で2万人以上の受け入れ枠を確保し、すでに、3,500人以上ご利用されております。
石原東京都知事、佐藤副知事も会議に出席され、引き続き、最善策を打ち出して行くとの説明がありました。

当日、文京区選出の都議会議員、中屋文考先生に挨拶をさせて頂く。中屋先生は、私の高校のラグビー部の先輩。私の事を実の弟のように、心配して下さり、激励を頂く。
しっかりと努めてまいります。

2011.04.09
高校ラグビー部同期と打ち合わせをする。岩手県釜石市在住のラグビー部同期の篠原洋介君が、東日本大震災で、新築したばかりの家が津波の被害にあってしまった・・・
厳しい現実を、改めて、痛感する・・・
仲間達の熱い思いで、同期の枠を広げて義援金を募ることが決まる。
命が助かったとはいえ、家や生活を一瞬に失った気持ちを思うと、言葉がでません・・・

篠原君は、岩手県でラグビーの名門、新日鉄釜石ラグビー部(現:釜石シーウェーブス)で、長く主力選手として活躍した!
高校を卒業し、ラグビーを続けた仲間として、お互い励ましあった・・・
彼は、この状況下でも志し高く、、、必死で復旧に精進されている・・・

心から、篠原君の再起をお祈り申し上げ、微力ながら、学生時代苦楽をともにした仲間として・・・出来る限り協力をしていきます・・・!

2011.04.10

母校、修徳高校ラグビー部の練習に参加する。恩師の菊地先生は不在でしたが、コーチの石井先生に挨拶させて頂く。
ラグビーはひた向きさも重要なスポーツです。自分よりもどんなに体が大きかろうが、どんなにスピードがあろうが、物怖じすることなく、相手にタックルで立ち向かう。
その姿を、十数年前の自分に重ね合わせ、、、後輩に勇気をもらう。
私は高校時代、怪我に悩み続け、足、あばら骨、鼻骨、、、試合中に骨を折る怪我に見舞われたのは一度や二度ではありませんでした。
チームメートへの申し訳なさと自身の腑甲斐なさに、ひどく落胆していました。その際、監督の菊地先生が「骨を折っても心は折るな・・・!」とご指導頂いた。
その言葉を胸に大学までラグビーを続けることができ、あれから十数年経ちましたが、社会に出た今もその教えは今も変わらず、私の糧となっています。
菊池先生に良い報告ができるように・・・!

2011.04.16

明日は江戸川区議会議員選挙が告示されます。
私が決意をして以来、小泉先生や浅岡会長をはじめ皆様の温かいご指導や、先輩方、同級生の仲間のお支えのお蔭で、この日を迎えることができました。

思い起こせば、2011年は、夜中12時より、浅間神社に立たせて頂き、初詣でにお参りに来る皆様に、新年のご挨拶をさせて頂く事からスタートをさせて頂きました。
時が経ち、あと一週間で審判が下されます・・・!

改めて3月11日の東日本大震災で、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げ、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、お見舞いを申し上げるとともに、一刻も早い復興を、心よりお祈り申し上げます。

先輩の皆さんは、戦後焼け野原から、死の物狂いで復興をし、高度経済成長によって、世界で最も豊かで、平和な日本を築いて頂きました。
震災によって未曾有の危機にある今こそ、その先輩方々の経験や知恵をご教示頂きながら、今度は私達、若い世代が立ちあがらなければならない・・・!

今日まで私のような未熟者を支えて下さった皆様にご恩返しができるよう、
力の限り挑みます!


2011.04.25
御報告!
江戸川区議会議員選挙、8,886票もの得票を頂き、当選を果たすことができました!
(定数44議席に対して58名が立候補し、第2位の得票数)

小泉先生、小泉先生の奥様をはじめご家族、浅岡会長をはじめ小泉後援会の方々、篠崎少年野球連盟の関係者様はじめ、支持団体の方々、小泉先生のご長男の和久さんが発起人となって立ちあげて頂いた篠崎大洋会の皆様、松島大洋会神宮司会長をはじめ同級生の仲間達・・・書き記すことが出来ないくらい多くの先輩方のお支えで、区政で働くチャンスを頂きました。
心から御礼を申し上げ、感謝の気持ちでいっぱいでございます。

未熟者の私の名前をご記名頂いた、8,885名の方々の1票1票の重みをしっかり受け止め、今度は私がご恩返しをする番です。

本当にありがとうございました。

ページの先頭へ